• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ラスト5分くらいはカオス」横浜はなぜ岐阜に苦戦したのか。キューウェル監督は「リードしてリラックスした部分が見えた」【天皇杯】

「ラスト5分くらいはカオス」横浜はなぜ岐阜に苦戦したのか。キューウェル監督は「リードしてリラックスした部分が見えた」【天皇杯】

カテゴリ:Jリーグ

金子 徹(サッカーダイジェスト編集部)

2024年06月13日

井上の後半AT弾で追いつき、PK戦を制す

岐阜と死闘を演じた横浜。キューウェル監督は「本当に素晴らしいチーム」と称えた。写真:滝川敏之

画像を見る

[天皇杯2回戦]横浜 2(5PK4)2 岐阜/6月12日/岐阜メモリアルセンター長良川競技場

 J1の横浜F・マリノスは6月12日、天皇杯2回戦でJ3のFC岐阜と対戦した。

 序盤からボールを支配した横浜は、吉尾海夏と水沼宏太の両ウイングを起点に攻撃を仕掛けるが、岐阜のコンパクトな守備を崩せない。

 スコアレスで迎えた61分に井上健太、73分に村上悠緋、77分に植田啓太と攻撃陣を投入して攻勢を強めると、81分に植中朝日のヘッド弾で先制に成功する。

 しかし、84分、89分と立て続けに失点し、逆転されてしまう。それでも90+7分に井上のゴールで追いつくと、延長戦を経て突入したPK戦を5-4で制し、3回戦へ駒を進めた。
【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
 試合後、横浜のハリー・キューウェル監督は開口一番に「まずはFC岐阜が本当に素晴らしいサッカーをしてくれた」と相手を称賛。そのうえで、次のように振り返った。

「自分たちは良いところもあったが、前半からボールの動きが遅かったり、自分たちの前の動きがちょっと足りなくて、チャンスをそこまで作れなかった。コンディションの部分は問題ないと思っていたが、だんだん疲れが出てきて、1-0でリードできたところは良かったが、ラスト5分くらいはカオスな状況になってしまった。

 だが、選手一人ひとりが諦めない姿勢を見せて、ぎりぎりで追いつき、延長に入ってからは自分たちが支配できた。最後はPK戦までもつれ込んで、どっちに転んでもおかしくない状況だったが、一番重要だった次のラウンドに進むことができて良かった」

 カテゴリーが2つ下の岐阜に、なぜ苦戦を強いられたのかを問われると、指揮官は「岐阜はハードワークの部分が最初から出ていて、コンパクトにやってくるところも、ラインコントロールも含めて彼らの良さが出ていた」とコメント。続けて「1-0でリードしたあと、ちょっとリラックスしてしまった部分が、正直、自分たちのチームに見えた。やはりそういうところを見せてしまえば、相手はそこを突いてくる。結果的に我々は勝って、次のラウンドに進むが、岐阜が難しい状況にしてきたところは、自分たちをより強くしてくれたと思う。本当に素晴らしいチームだと改めて思った」と称えた。

取材・文●金子徹(サッカーダイジェスト編集部)

【記事】「コイツすげぇ」「化け物みたい」内田篤人が対戦して驚愕した日本人アタッカーは? 本人は「早く海外行きなよって...」

【PHOTO】ゲームを華やかに彩るJクラブ“チアリーダー”を一挙紹介!

【記事】「今はなんも言わんほうが...」日本代表選外の伊東純也が番組出演。質問をした内田篤人は「言えないってことね」
 
【関連記事】
J1町田撃破の立役者、筑波大FW内野航太郎に三笘薫の姿が重なった。将来有望な19歳に期待せずにはいられない
「何してんの?」「チャンスすら作れない」J1名古屋が天皇杯で地域1部クラブにまさかの敗戦「JSC普通にうまい」などの声
「彼らは凄まじい」シリアMFが森保ジャパンに脱帽!「特に素晴らしかった」と驚嘆した3選手は?
シュツットガルト伊藤洋輝、超名門バイエルン入り間近と移籍専門記者ロマーノ氏が報道!「日本人DFがコンパニの新たな補強選手となる」
「スペインであれだけやれたら代表でやれない理由はない」シリアを蹂躙した久保建英から漲る確固たる自信「言える実力もついている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ