• トップ
  • ニュース一覧
  • 「劇的弾で生き残った!」北朝鮮が終了間際の一発で2位・シリアを下して肉薄! 韓国メディアは「最終予選進出に彼らは有利な立場にある」【W杯予選】

「劇的弾で生き残った!」北朝鮮が終了間際の一発で2位・シリアを下して肉薄! 韓国メディアは「最終予選進出に彼らは有利な立場にある」【W杯予選】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月07日

火曜日の日本vsシリア戦の結果次第では…

日本戦の不戦敗で崖っぷちに立たされていた北朝鮮代表。シリア戦で起死回生の勝利を収め、最終節に望みをつないだ。(C)Getty Images

画像を見る

 6月6日、日本代表がアウェーの地でミャンマーを5-0で下した同じ日、ラオスではグループBにおけるもうひとつのゲームが開催された。中立地で行なわれた北朝鮮vsシリア戦だ。
【PHOTO】韓国No.1美女チアリーダー、キム・ハンナの“ドッカン悩殺ショット”を厳選でお届け!

 アジアサッカー連盟(AFC)の公式サイトは、「両チームとも序盤からなかなか調子が上がらなかったが、後がない北朝鮮は次第にペースを掴んでいった。それでも好機をことごとくモノにできず試合は終盤へ。そして後半アディショナルタイム2分、チョン・イルグァンのゴールが決勝点となって北朝鮮が1-0で勝利した」と伝えている。

 5連勝の日本はすでに最終予選進出を決めており、6月11日の最終節は2位の座を巡ってシリアと北朝鮮が激しく鎬を削ることとなった。2位・シリアが勝点7(得失点差+2)なのに対して、3位・北朝鮮は勝点6(得失点差+1)と肉薄。最終節、シリアが敵地・広島に乗り込んで日本と戦う一方で、北朝鮮はふたたび中立地ラオスで最下位ミャンマーと対峙する。
 
 これを受けて韓国メディア『聯合ニュース』は「北朝鮮が終了間際の劇的なゴールで生き残った。最終戦の対戦相手を見れば、北朝鮮がより有利な立場にあるのが分かる」と報じ、ネットメディア『NEWSIS』は「引き分ければ終戦だった一戦で、北朝鮮イレブンが踏ん張ってみせた。ミャンマーには第1戦で6-1と圧倒しており、最終節も北朝鮮が勝利するだろう。逆転での2位通過は十分に可能だ」と記している。

 火曜日の日本vsシリア戦は注目の一戦だが、裏カードの結果も気になるところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!

【PHOTO】SNSフォロワー数が1670万超! スイス女子代表のブロンド美女、アリシャ・レーマンが魅せる厳選ショット集をお届け!
【関連記事】
「いい加減にしてほしい」クリンスマン前監督から飛び出した“責任転嫁発言”に韓国メディアが敏感反応!「神経を逆なでする男だ」
「日本はアジアの王だ」「超大国」5発大勝の森保ジャパンに韓国驚嘆!ミャンマーを一蹴「主力級でなくても凄まじい」
「三笘と久保がいないのに...」森保ジャパンに惨敗でミャンマーファンは嘆き「日本の背中が遠すぎる」「残念な結果だ」
「爆裂ボディが来た!」韓国9頭身チアがゼブラ水着で披露した“完熟スタイル”にファン喝采!「大美人」「ヴィーナスが舞い降りた」
「守備は豆腐のカスだ!」タイとの大一番を痛恨ドローで終えた中国代表に母国メディアが嘆き節!「最終節で韓国と引き分けられるのか…」【W杯予選】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ