「話にならない」町田の黒田剛監督が7戦ぶりの敗戦を悔やむ。今季初の3失点、要因は...

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月01日

「町田のサッカーが出せなかった」

町田の黒田監督が新潟戦を振り返った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 FC町田ゼルビアは6月1日、J1第17節でアルビレックス新潟とホームの町田GIONスタジアムで対戦。1-3で敗れ、7試合ぶりの敗戦を喫した。

 試合は序盤からシュートで終われない時間が続くと、24分に失点。それでもその3分後、カウンターから藤尾翔太が同点ゴールを挙げる。しかし45分、藤原奏哉に決められ再び相手にリードされると、52分にはオウンゴールで2点差とされた。

 試合後のフラッシュインタビューで黒田剛監督は、「立ち上がりから町田のサッカーが出せなかった。色んな局面で甘さ、緩さが出たゲームだった」と悔やんだ。
【動画】町田のU-23日本代表コンビで奪った同点弾!
「ディフェンスラインの連係もそうですし、あの失点をしているようでは話にならない。後半にネジを巻いていったにもかかわらず、オウンゴールで失点するところもそうだし、やっぱり全面的に圧力の部分では新潟が上だったと思う。

 我々はすべてにおいて、インテンシティを含めて相手を上回っていかないと、我々の方にボールがこぼれることはないと思っていますので、そういうところでは出足も含めて、すごく後手を踏んだなという印象です」

 今季初の3失点。その要因について指揮官は、「重かったというところがひとつあるが、色々な警戒心、背後へのチャレンジ&カバーもまだまだ初歩的なところが明確になっていない」と分析。そのうえで、「しっかり基本に忠実に、もう一回見つめ直していかないといけない」と語った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」
 
【関連記事】
「熱い」「良いカウンター」町田、“U-23日本代表コンビ”のホットライン発動! 平河悠の折り返し→藤尾翔太が冷静フィニッシュにファン興奮!
「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」
「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ