• トップ
  • ニュース一覧
  • 「絶対2年半で帰ろう」即帰国を固く誓うも…計17季、外国人歴代2位の出場。なぜ長谷部誠はブンデス屈指のレジェンドに?

「絶対2年半で帰ろう」即帰国を固く誓うも…計17季、外国人歴代2位の出場。なぜ長谷部誠はブンデス屈指のレジェンドに?

カテゴリ:海外日本人

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年05月24日

「慣れって怖いですよね(笑)」

引退会見で晴れやかな表情を見せる長谷部。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 元日本代表の長谷部誠が5月24日、現役引退会見に出席した。

 現在40歳の長谷部は、浦和レッズでプロ生活をスタート。2007-08シーズン冬にヴォルフスブルクに移籍して以降は、ニュルンベルク、フランクフルトと活躍の場を変えながら、計17シーズンもの間ブンデスリーガでプレーした。

 同リーグでの出場数は、ポーランド代表のロベルト・レバンドフスキと並ぶ384試合で、外国人選手としては、元ペルー代表のクラウディオ・ピサロ氏(490試合)に次いで2位タイだ。

 もっとも、そんなに長くドイツにいるつもりはなかったという。報道陣から「サッカー選手としてマックスのキャリアを積めたと先ほど仰っていました。ヨーロッパに渡った頃は、こういった未来を想像していましたか?」と問われると、「全く想像していなかったです」と断言した。
【PHOTO】今季限りでの現役引退を発表…!40歳になった長谷部誠のキャリアを厳選ショットで振り返る!(2003~2024)
「一番最初、2年半契約でヴォルフスブルクに行ったんですけど、ドイツの冬に行ったので、もう16時ぐらいには外は真っ暗になって、絶対2年半ですぐ帰ろうと思いましたね。契約が終わったら絶対に日本帰ろうと(笑)」

 当初そんな思いを抱いていた青年が、歴史に名を残すレジェンドまで上り詰めたのは、いったいなぜか。

「慣れって怖いですよね(笑)。多分、その環境に慣れるってところで、自分は環境に適応するのに長けていたというか、そういう部分があると思うので、こうして長くやってこれたんじゃないかなと思います」

 どの監督からも重宝された長谷部。生活レベルにおいても、適応力はピカイチだ。

取材・文●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】あの時、君は若かった…厳選写真で振り返るレジェンドたちの“ビフォーアフター”(国内編)

【記事】引退会見で長谷部誠が“告白”。日本代表とクラブの両立を語る「正直非常に苦しんだ」「代表を退いてからが一番純粋」

【記事】「めっちゃ上手い。まじで長谷部よりうまい」内田篤人が驚愕したなでしこ戦士は?「ビックリした。本当にすげぇ」
 
【関連記事】
「今では考えられない」長谷部誠がプロ生活の礎を築いた”愛の鞭”を振り返る「どう受け取るかが大事。僕は愛情と受け取れた」
「いいのかそれで!俺は認めん」父はまさかの引退拒絶…長谷部誠が珍しく家族を語る。妻に多大な感謝「彼女の夢をサポートしたい」
引退会見で長谷部誠が“告白”。日本代表とクラブの両立を語る「正直非常に苦しんだ」「代表を退いてからが一番純粋」
「後悔は全くない」「MAXのMAX」長谷部誠の晴れやかな引退会見。浦和への熱い想いも口に。「本当に忘れられない瞬間」は?
「シティやレアルのようなクラブで…」長谷部誠が考える強化への道。自身は指導者の道へ、将来的な日本代表監督就任は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ