• トップ
  • ニュース一覧
  • 「素敵すぎ」「世界中の各クラブがパクる」福岡のスペシャルユニ、“選手が蹴ったボールの跡”デザインが斬新すぎると評判!「スプラトゥーンみたい」

「素敵すぎ」「世界中の各クラブがパクる」福岡のスペシャルユニ、“選手が蹴ったボールの跡”デザインが斬新すぎると評判!「スプラトゥーンみたい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月17日

星の位置がエンブレムの真上に

福岡がスペシャルユニホームを発表した。写真:永島裕基

画像を見る

 アビスパ福岡は5月17日、9月以降のホームゲーム3試合で着用する『2024スペシャルユニホーム』を発表した。

 特別仕様のキットは、「みんなで創り上げる」をコンセプトに、斬新かつ今までにない新しいデザインに。ペイントは実際に選手が蹴ったボールの跡をそのまま使用。選手、スポンサー、サポーター、そしてチームに関わるすべての人の思いがひとつに重ね合わさり、これまでの歴史に新たな歴史が積み重なり、塗り替えられていく様が表現されている。

 また、星の位置は、「エンブレムに星を」を一番に表現するため、エンブレムの真上に配置。レガシーへのリスペクトとして「藤枝ブルックス」を表わす「藤色」も継続している。

 福岡の公式YouTubeチャンネルでは、デザインのもととなった選手がボールを蹴る様子も公開。独創的なユニに、SNS上でファンからも様々な声が上がった。
【動画】福岡の斬新なスペシャルユニ!選手協力の制作過程!
「このデザインおもしろい」
「スプラトゥーンみたい」
「かなり派手な模様」
「買わな後悔するパターンだ!」
「エンブレムの上に星が!」
「制作過程が斬新すぎてすごい」
「素敵すぎんか」
「ストーリー性のあるデザインですね!」
「世界中の各クラブがパクる...いやモチーフにする前に特許取ってしまいましょう」
「コンセプトも作り方も非常に良き」

 なお、スペシャルユニは9月14日か15日に行なわれる30節・FC町田ゼルビア戦、10月4日の33節・名古屋グランパス戦、11月3日の35節・柏レイソル戦のホーム3試合で着用予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」
 
【関連記事】
「ウルトラマンみたい」アーセナルの新ホームユニに反響! 左胸には35年ぶりに“大砲”「常に最高を提供してくれる」
「鮮やかでかっこいい」マンCが新ホームユニを発表! 象徴的な数字を施したデザインが好評「シンプルだけど個性的」「今シーズンより良い」
「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」
「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ