• トップ
  • ニュース一覧
  • 仁川R田中陽子が“15年来の仲”浦和L柴田華絵とのマッチアップに意欲! アジアの頂点を懸けた戦いで楽しみなのは?

仁川R田中陽子が“15年来の仲”浦和L柴田華絵とのマッチアップに意欲! アジアの頂点を懸けた戦いで楽しみなのは?

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月10日

「お互いに駆け引きしながら楽しみたい」

12年のU-20女子W杯で共闘した柴田(左)と田中(右)。写真:滝川敏之

画像を見る

 三菱重工浦和レッズレディースは5月10日、クラブの公式Xを更新。同日に浦和駒場スタジアムにて行なわれる、女子ACLのプレ大会、AFC Women's Club Championship 2023 – Invitational Tournament(AWCCIT)の決勝の前日会見を公開した。
【動画】田中陽子&柴田華絵が互いについて語る
 浦和Lと激突する仁川現代製鉄レッドエンジェルズ(韓国)には、2012年のU-20女子ワールドカップで活躍したMF田中陽子が在籍。浦和Lの主将であるMF柴田華絵とは、同大会で共闘した仲だ。

 そんな2人が、互いへの思いを明かした。田中は、こう語る。

「はなとは、15歳ぐらいの時から一緒にプレーしていて。まさかこうやってアジア・チャンピオンシップの決勝で一緒にプレーできて、期待もありますし心から嬉しいです。はなは昔から、すばしっこくて体力もあって、相手にいたら厄介な選手。捕まえるのは難しいですけど、上手い選手なので明日は一緒にプレーできたら、お互いに駆け引きしながら楽しみたいと思います」
 
 柴田も、田中を称えて対戦を心待ちにした。

「陽子は技術がすごく優れていて、特にキックが両足で蹴れて、アンダー20では両足で得点を決めるくらい上手な選手です。久しぶりに会ったのですけど、久しぶりに会った感じがしないぐらい、若い頃から一緒にやっていたので、明日はとても楽しみです。試合中のお互いの駆け引きをぜひ見ていただきたいですし、ポジション的にも多分マッチアップする場面が多くあると思いますので、楽しみです」

 田中を擁する仁川Rを下し、浦和Lはアジアの頂点に輝けるか。注目の一戦は、18時にキックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「兄の痛みを妹が癒した!」U-17韓国女子、因縁のインドネシアに“12-0爆勝”で韓メディアは歓喜! 初戦0-7惨敗のショックを払拭【U-17女子アジア杯】
 
【関連記事】
「兄の痛みを妹が癒した!」U-17韓国女子、因縁のインドネシアに“12-0爆勝”で韓メディアは歓喜! 初戦0-7惨敗のショックを払拭「屈辱を経験したチームのプライドが回復」【U-17女子アジア杯】
ポスト長谷川唯? リトルなでしこ“14番”眞城美春のゴラッソが話題!「うますぎる」「別格だなー」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「完全に崩壊」「不十分だった」U-17韓国女子、北朝鮮に衝撃の0-7大敗で母国メディアは茫然! 注目の16歳が先発も「大したパフォーマンスをせず交代」【U-17女子アジア杯】
「浦和の誇りです!」「アンストッパブルや!!」“10戦連発”偉業達成の清家貴子をファン大絶賛「ドリブルも速い!」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ