• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本は一度も勝っていない」W杯予選・北朝鮮vs日本戦の平壌開催決定に韓国メディアも興味津々!「ソン・フンミンがプレーして以来だ」

「日本は一度も勝っていない」W杯予選・北朝鮮vs日本戦の平壌開催決定に韓国メディアも興味津々!「ソン・フンミンがプレーして以来だ」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月12日

平壌では過去2分け2敗。かつゴールぜロの鬼門

森保ジャパンが鬼門を打破するか。平壌での3ポイント奪取に期待だ。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 3月26日の北中米ワールドカップ・アジア2次予選、北朝鮮vs日本戦が、当初の予定通り平壌で開催されることが決まった。キックオフは午後5時で、日本との時差はなし。それに先立って21日には国立競技場で同国とのホームゲームが行なわれる。
【PHOTO】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!

 先日は日本女子代表が振り回された。パリ五輪・アジア最終予選のプレーオフ第1戦が同じく平壌で開催される予定だったが、AFC(アジア・サッカー連盟)の視察団が現地入りできなかったため、中立地のサウジアラビアに急きょ会場が変更。それでも試合3日前まで正式決定に至らず、日本側はぎりぎりまでヤキモキさせられる事態となった。

 今回はAFCから正式に開催の通達があり、金日成(キム・イルソン)スタジアムでの実施に支障がないことが確認された。北朝鮮が国際試合を自国で開催するのは、2019年10月15日にカタール・ワールドカップ予選で韓国と戦った(0-0の引き分け/無観客試合)以来、およそ4年半ぶり。日本と平壌で対峙するのは、2011年11月15日のブラジル・ワールドカップ予選ゲーム(0-1で日本が敗北)以来、12年半ぶりとなる。
 
 一連の報道を受けて、お隣り韓国のメディアも興味津々だ。全国紙『東亜日報』は「女子の五輪予選と同じく中立地での開催も考えられたが、正式に平壌での開催が決まった。北朝鮮にとっては、ソン・フンミンもプレーした韓国戦以来となる国際試合のホーム開催だ」と説明し、「平壌での日本戦も13年ぶりと久々だ。日本は過去に4度アウェーゲームを戦っているが、成績は2分け2敗と一度も勝っていない」と対戦成績を紹介している。

 さらに言えば、日本は4度の平壌決戦で1点も奪っていない。アジア屈指の鬼門で絶対アウェーが予想されるなか、森保ジャパンがどんな戦いぶりを披露するのか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「無傷で終われて良かった…」謎に包まれた29年ぶりの“南北対決”を韓国FWソン・フンミンが語る!

【記事】「夜は眠れなかった」「足が動かなくて…」ソン・フンミンがあの日韓戦の“重圧”を告白

【画像】SNSフォロワー数が1640万超! スイス女子代表のブロンド美女、アリシャ・レーマンが魅せる厳選ショット集をお届け!
【関連記事】
「『甘くないね』って言っている時点で舐めている」冨安が指摘の“熱量問題”に鄭大世が見解「ミステリアスな北朝鮮はFIFAランク無視の実力があるチーム」
「全体的な雰囲気に日本代表は戸惑うと思う」W杯予選・北朝鮮とのアウェーゲームについて鄭大世が言及「スタジアムにいる全員で応援する」
「北朝鮮はきっと5-4-1システムで守ってくる。ならば…」鄭大世が3月のW杯予選に向けて提言。4-2-3-1なら「久保を右で使いたい」
「無傷で終われて良かった…」謎に包まれた29年ぶりの“南北対決”を韓国FWソン・フンミンが語る!
「究極ボディが来た!」韓国人気チアが9頭身を全開させた“大胆ワンピ水着”姿でファン魅了!「なんちゅう脚の長さだ…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ