• トップ
  • ニュース一覧
  • 8年前の悲劇を知るなでしこJ主将、熊谷紗希が大一番へ決意「ここで勝たなきゃ全て終わり」「女子サッカーの未来のためにも」

8年前の悲劇を知るなでしこJ主将、熊谷紗希が大一番へ決意「ここで勝たなきゃ全て終わり」「女子サッカーの未来のためにも」

カテゴリ:女子サッカー

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年02月26日

「最高の仲間たちともっともっと長くやりたい」

主将の熊谷。北朝鮮との第2戦へ覚悟を示した。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本女子代表が2月26日、28日に国立競技場で行なわれるパリ五輪のアジア最終予選・第2戦の北朝鮮戦(サウジアラビアでの第1戦は0-0)に向け、千葉県内で練習を実施した。

 強風が吹き荒れるなか、およそ1時間のメニューをこなした後、キャプテンの熊谷紗希が取材に対応。五輪出場の重要性を説いた。

 なでしこジャパンは2011年ワールドカップ(W杯)で優勝し、翌年のロンドン五輪と2015年W杯で準優勝。一気に強豪国の仲間入りを果たしたが、2016年のリオ五輪はまさかの予選敗退に終わり、出場は叶わず。そうした経緯もあり、日本国内で女子サッカー人気は下降線を辿った。

 絶頂期も悔しさも知る33歳の主将は、「1戦目の前にチームみんなに話したことでもあるんですけど」と前置きしたうえで、全てが決まる第2戦への決意をこう示した。
【厳選ショット】急遽のサウジ開催・気温31度など苦しい試合はスコアレスで国立の第2戦へ!|女子五輪最終予選 第1戦 北朝鮮女子0-0日本女子
「リオ五輪を逃した後、長くやってきたチームが解散になって、新しい代表としてのチームになるなかで、やっぱり私自身、この最高の仲間たちともっともっと長くやりたい強い気持ちがあって。それが自分のモチベーションになっている意味でも、本当に勝つしかない。自分たちのためにも、女子サッカーの未来のためにも、世界で戦うなでしこをみんなに見てもらえる機会を絶対に逃しちゃいけないと思うので、その気持ちでしっかり戦いたいです。

 本当に苦しい時期も私自身は選手として感じました。リオを逃したことが全てではないかもしれないですけど、出場機会を逃したことはすごく大きなダメージになったと思います。やっぱり見ていただけないと、試合をやっていることも知られない状況になってしまうと思うので、少しでも見てもらえる機会を増やしていけるように。切符を取って、オリンピックでも活躍するなでしこジャパンを見せられるように、やっていきたいと思っています」

 決戦の舞台は聖地国立。熊谷は「本当にチャンスでしかない」と言う。

「チャンスと同時にここで勝たなきゃ本当に全て終わりなので、そういった意味で最後にホームで戦えることはすごく嬉しく思います。応援してくれている皆さんと一緒にパリ行きの切符を掴める本当に最大のチャンスだと思っているので、私たちにとってのアドバンテージにして、しっかり戦いたいです」

 8年前の悲劇を繰り返さないためにも――。なでしこジャパンは難敵を下し、最大のアピールの場ともなる大舞台への切符を掴めるか。

取材・文●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】アンカー熊谷は限界か。18歳の谷川に“運命の鍵”を委ねるべき【なでしこジャパン/コラム】

【PHOTO】パリ五輪アジア最終予選、北朝鮮との2連戦に挑む日本女子代表招集メンバー22名を一挙紹介!

【記事】代替地で北朝鮮にドロー...なでしこJの歯車を狂わせた要因は? 目に見える不安材料は左サイドからの攻撃。ピースを効果的にはめ合わせたい
 
【関連記事】
なでしこJと戦う北朝鮮女子代表が来日メンバーを発表! “懲罰交代”で話題となったGKは選ばれず
「日本の選手たちは強くなっている」なでしこ長谷川唯が北朝鮮戦で実感したのは? 運命の第2戦へ、改善すべきは選手の“距離感”
アンカー熊谷は限界か。18歳の谷川に“運命の鍵”を委ねるべき【なでしこジャパン/コラム】
「日本の選手たちは強くなっている」なでしこ長谷川唯が北朝鮮戦で実感したのは? 運命の第2戦へ、改善すべきは選手の“距離感”
「アジア人差別エグい」2年前の南野拓実に続いてまた...遠藤航が優勝カップを掲げる寸前に現地中継カメラが“切り替え”。ネット騒然「またやったのか」「酷いね」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ