• トップ
  • ニュース一覧
  • 「夢かと思った」国立の舞台で決勝弾、日本高校選抜の池戸柊宇が“代表者”としての責任を全う! ゴールパフォーマンスはお笑い芸人の…

「夢かと思った」国立の舞台で決勝弾、日本高校選抜の池戸柊宇が“代表者”としての責任を全う! ゴールパフォーマンスはお笑い芸人の…

カテゴリ:高校・ユース・その他

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年02月17日

「周りで納得がいっていない人もいると思う」

日本高校選抜を勝利に導く決勝ゴールを挙げた池戸。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[NEXT GENERATION MATCH]日本高校選抜 1-0 神戸U-18/2月17日/国立競技場

「夢かと思った」

 国立の舞台で決めた決勝弾に喜びはひとしおだ。

 日本高校サッカー選抜は2月17日、「FUJIFILM SUPER CUP 2024」の前座試合として行なわれる「NEXT GENERATION MATCH」でヴィッセル神戸U-18と対戦。DF池戸柊宇(京都橘高)の決勝ゴールで1-0の勝利を収めた。

 0-0で迎えた後半35分、左CKにファーサイドで反応した池戸が高い打点のヘディングで合わせ、ネットを揺らした。直後にはお笑い芸人・ダイアン津田篤宏さんのギャグのゴールパフォーマンスを披露。喜びを爆発させた。
【PHOTO】華やかなダンスパフォ! Jクラブチアが国立に大集合!
「最初は自分が決めたのかなって思って、夢かと思ったんですけど、歓声が上がっていて、あ、自分が決めたんだと思った。嬉しすぎて気が付いたらガッツポーズしていました。とにかく嬉しかったです。

 この遠征でダイアン津田さんのゴイゴイスーというネタをよくやっていて、点を決めてやろうと思っていたんですけど、点を決めた時に気持ちよすぎて忘れていた。でも最後に思い出せて、やれて良かったです」

 京都橘高から日本高校選抜に選ばれたのは、池戸ただ一人だけ。その責任を感じながらプレーしたという。

「僕たちは選手権に1回戦で負けて、チームからは僕だけが選ばれた。周りで納得がいっていない人もいると思うけど、監督が指名してくれたおかげで、最終的に試合に出れて、結果を残せて、監督には感謝をしています」

 池戸は「選んでもらったからには絶対やらないといけないという思いがあった。それが結果に出て良かった」と、プレッシャーを感じながらも国立の舞台で責任をしっかり果たした。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「森保監督を信じて...」大迫勇也が日本代表復帰への想いを語る! 三笘らの「サイドを活かしてあげたい」

【記事】「あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブのチアリーダーを一挙紹介!
 
【関連記事】
「あ、入った!」川崎新戦力・ファンウェルメスケルケン際の移籍後初ゴールに脚光! 神戸戦で先制弾「走ってくる姿が素敵」「ナイスポジショニングー!」
J1王者の神戸、スーパー杯・川崎戦のスタメンを発表! 大迫、酒井、山口らが先発
天皇杯王者の川崎、スーパー杯・神戸戦のスタメンを発表! ゴミス、山田、丸山らが先発
「とっても華やかです」国立にJクラブチアが大集合!「アビチアちゃん完全優勝」「袖あってよかった」などの声
「あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ