• トップ
  • ニュース一覧
  • 「高体連として意地がある」日本高校選抜が6年ぶりの勝利! DF渡邉優空が示した覚悟「各高校の代表として...」

「高体連として意地がある」日本高校選抜が6年ぶりの勝利! DF渡邉優空が示した覚悟「各高校の代表として...」

カテゴリ:高校・ユース・その他

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年02月17日

前半は苦戦も…

日本高校選抜の最終ラインで奮闘した渡邉(右)。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[NEXT GENERATION MATCH]日本高校選抜 1-0 神戸U-18/2月17日/国立競技場

 日本高校サッカー選抜は2月17日、「FUJIFILM SUPER CUP 2024」の前座試合として行なわれる「NEXT GENERATION MATCH」でヴィッセル神戸U-18と対戦。1-0で勝利を収めた。

 国立競技場で行なわれた一戦は、神戸U-18が立ち上がりから押し込むが、チャンスを活かせず。逆に後半は日本高校選抜が攻勢を強めると、終盤の35分、左CKに池戸柊宇(京都橘高)がヘディングで合わせて、ついに先制。この1点を最後まで守り抜いた日本高校選抜が、6年ぶりにNEXT GENERATION MATCHで勝利を収めた。

 センターバックの一角で先発出場したDF渡邉優空(尚志高)は「チームとしては今日の勝利が6年ぶりということで、高体連として意地があった。各高校の代表として誇りを持って戦うことができた」と手応えを示した。
【PHOTO】華やかなダンスパフォ! Jクラブチアが国立に大集合!
「入りのところで相手に対応できていないところがあったので、それは試合の中で選手同士で声を掛け合って修正した。ハーフタイムで監督も声を掛けてくれて、そのなかで後半、良い形で、狙い通りのセットプレーで(ゴールを)取れたので良かったです」

「NEXT GENERATION MATCH」の後、国立競技場では今シーズンのJリーグ開幕に先駆けて「FUJIFILM SUPER CUP 2024」のヴィッセル神戸対川崎フロンターレが行なわれる。果たして勝利を掴むのはどちらのチームか。13時35分キックオフ予定だ。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「森保監督を信じて...」大迫勇也が日本代表復帰への想いを語る! 三笘らの「サイドを活かしてあげたい」

【記事】「あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブのチアリーダーを一挙紹介!
 
【関連記事】
J1王者の神戸、スーパー杯・川崎戦のスタメンを発表! 大迫、酒井、山口らが先発
天皇杯王者の川崎、スーパー杯・神戸戦のスタメンを発表! ゴミス、山田、丸山らが先発
「とっても華やかです」国立にJクラブチアが大集合!「アビチアちゃん完全優勝」「袖あってよかった」などの声
「森保監督を信じて...」大迫勇也が日本代表復帰への想いを語る! 三笘らの「サイドを活かしてあげたい」
「あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ