• トップ
  • ニュース一覧
  • バルサの黄金期と昨季のシティ、どっちが強い? アンリにそう問われたペップの答えは――

バルサの黄金期と昨季のシティ、どっちが強い? アンリにそう問われたペップの答えは――

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年01月16日

「一緒にいられることが、監督として最高の賞」

アンリ氏(左)から直球質問を受けたグアルディオラ監督(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 稀代の名将が究極の二択を迫られた。英紙『Daily Mail』が伝えている。

 現地時間1月15日にロンドンでFIFAベストアワードの授賞式が開催され、男子最優秀監督賞にはマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が選ばれた。

 シティは2022-23シーズンにプレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、FAカップを制覇。タイトルを独占し、ベストイレブンに当たるワールドイレブンにもジョン・ストーンズ、カイル・ウォーカー、ルベン・ディアス、ベルナルド・シウバ、ケビン・デ・ブライネ、アーリング・ハーランドの6人が入った。

 まさにシティの1年となったなかで、比較対象として挙げられるのが、グアルディオラ監督のもとリオネル・メッシやアンドレス・イニエスタらが躍動し、同様に数々のタイトルを掴んだかつてのバルセロナだ。
【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
 では一体どちらのチームが強いのか――。

 授賞式のMCティエリ・アンリ氏も同じ疑問を抱いていたようで、同氏はステージ上で「あなたの選手がこれほど多くワールドイレブンに入ったのは、バルセロナの時以来だね。2010年のチームには6人が入っていたよね。2つのチームのうち、どっちがベストなんだ?」とズバリ質問。すると、グアルディオラ監督はやれやれといった表情でこう答えた。

「どちらも信じられないようなチームだから、正直なところ分からない。バルセロナのあの時期は桁違いだったし、私たちはとても若々しかった。でもイングランドのこのチームも負けてない。プレミアリーグは本当にタフで、多くのコンペティションで拮抗しているからね。毎シーズン厳しい戦いだ。それは3冠を達成した後でも変わらない」

 スペイン人指揮官はそのうえで、「勝ち負けではない。彼らと一緒にいられることが、監督として最高の賞だ」と断言。どのチームにも想い入れがあり、同じだけの熱量を持って戦ってきただけに、優劣はつけられないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】スーパーモデル級の美貌! 名将ペップの愛娘、マリア・グアルディオラの悩殺ショット集をお届け!

「あいつ、すぐ倒れる」伊東純也がネイマールとの“口論”を明かす!「めっちゃ痛がってたから『当たってねぇよ』っ言ったら...」

まさかの苦戦。日本代表に何が起きていたのか。選手が次々に口にした“想定外の事態”「正直、予想以上だった」【アジア杯】
 
【関連記事】
「交代したほうがいい。良さが全く出ない」闘莉王がベトナム戦の伊東純也を最低評価「森保監督にも問題がある」【アジア杯】
「一緒にプレーしたかった! 誰に聞いてもそう言うだろう」アーセナル英雄アンリ、後輩を熱烈プレゼン!「周りにいたら素晴らしい」
「日本は韓国より一歩先にいる」元韓国代表レジェンドが“日韓サッカー比較論”に独自見解!「韓国だけが認めていないんだ」
「もはやスポーツではない」中田英寿が“高額報酬”でのサウジ移籍に見解「カネがサッカーをダメにしている」
「君はトッテナムファンだよね?」アーセナルの英雄アンリが痛烈な無冠いじり!メッシの代役として大舞台で爆笑を誘う

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ