• トップ
  • ニュース一覧
  • 「自分の弱いところ」磐田の18歳FW 後藤啓介、“静岡ダービー”でノーゴールに反省も「落ち込む必要はない」

「自分の弱いところ」磐田の18歳FW 後藤啓介、“静岡ダービー”でノーゴールに反省も「落ち込む必要はない」

カテゴリ:Jリーグ

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年10月08日

「何も決まっていないし、何も終わっていない」

後藤は静岡ダービーに途中出場。ノーゴールに終わった悔しさを露わにした。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J2第38節]清水 1-0 磐田/10月7日/IAIスタジアム日本平
 
 目標のJ1昇格へ、悔しさを露わにしつつも、前を向いた。

 ジュビロ磐田は10月7日、J2第38節で清水エスパルスと対戦。前半、相手に先制され、最後までそのビハインドをはね返せず、0-1で敗戦を喫した。

 今シーズン、ここまでリーグ戦で7ゴールを挙げているルーキーFW 後藤啓介は、63分から出場。チームは終盤にセットプレーから立て続けに決定機を得たが、チャンスを活かせず、後藤もノーゴールに終わった。

「点を取れるかなとは思っていましたけど、清水のディフェンスが固かった。そこをこじ開ける力がなかったのは、自分の弱いところだと思います」
【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!
 肩を落とした18歳のストライカーだが、チームのアグレッシブな攻撃には手応えを感じているようだ。

「悔しいですけど、自分たちがやっていたサッカーはポジティブだと思います。ずっと攻めていたので。あとは、ああやってブロックを引かれた相手に、どう点を取るかは課題ですけど、別に落ち込む必要はないと思います」

 J1自動昇格圏内、2位の清水とは勝点2差。後藤は「何も決まっていないし、何も終わっていない。昇格するための試合があと4試合あるので、その4試合で勝つだけ」と残りの一戦一戦で全力を尽くす。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

「韓国は兵役免除を達成し狂喜乱舞」「日本は顔を覆って泣き叫んだ」日韓決勝後の無情なコントラストに海外メディアが注目「雪辱を果たせなかった」【アジア大会】

「次はサッカーをして…」磐田の17歳FW後藤啓介が乱闘騒ぎ勃発の町田戦を振り返る。ファンは「一番大人」「頼りになります」と絶賛

「日本で最高のタレント」磐田の18歳FW後藤啓介の争奪戦に強豪チェルシーが参戦と英紙報道!「ケインに似ている」「スカウトは将来確実な選手と認めた」
【関連記事】
「韓国は兵役免除を達成し狂喜乱舞」「日本は顔を覆って泣き叫んだ」日韓決勝後の無情なコントラストに海外メディアが注目「雪辱を果たせなかった」【アジア大会】
「次はサッカーをして…」磐田の17歳FW後藤啓介が乱闘騒ぎ勃発の町田戦を振り返る。ファンは「一番大人」「頼りになります」と絶賛
「日本で最高のタレント」磐田の18歳FW後藤啓介の争奪戦に強豪チェルシーが参戦と英紙報道!「ケインに似ている」「スカウトは将来確実な選手と認めた」
「韓国が初めてブーイングを浴びなかった」日韓戦ファイナル、中国観衆の“沈黙”に韓メディアが見解!「徹底的に対戦相手を応援していたが、日本戦は...」【アジア大会】
「クボは無敵の状態」逃がした魚は大きすぎた?古巣バルサの地元メディアが久保建英を絶賛!「MVPを獲得しない試合が奇妙」「偉大なスターに匹敵」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ