• トップ
  • ニュース一覧
  • 「なんたる爆発力だ!」“4戦18発”を叩き出した森保ジャパンに韓国メディアから感嘆の声!「継続した強化が実を結んでいる」

「なんたる爆発力だ!」“4戦18発”を叩き出した森保ジャパンに韓国メディアから感嘆の声!「継続した強化が実を結んでいる」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月13日

韓国代表はサウジ戦で“新政権”初の勝利を飾る

78分、伊東(手前)のPKで勝負あった。日本代表はドイツ、トルコと戦った欧州遠征を2連勝で終えた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表が2戦連続のゴールラッシュを決め込んだ。

 現地9月12日、ベルギーのヘンクで日本代表はトルコ代表とフレンドリーマッチを戦い、4-2の快勝を収めた。15分に伊藤敦の代表初ゴールで均衡を破ると、そこから中村が立て続けに得点を連取。ここから2点を返されるも、後半の終盤は人海戦術でしっかりゲームを引き締め、途中出場の伊東が78分にPKで加点して趨勢を定めた。
【PHOTO】日本代表のトルコ戦出場17選手&監督の採点・寸評。2人が7点台の高評価。MOMは2ゴールの13番

 土曜日のドイツ戦に続く4ゴールでの圧勝劇。この一戦を興味深くレポートしたのが、韓国メディアの『News1』だ。「ドイツを破っただけでなく、トルコをも4-2で退けた日本。直近4戦で18ゴール…なんたる爆発力だ!」と称え、次のようにレポートしている。

「日本代表の勢いが止まらない。彼らはドイツ、トルコを連破して今回の欧州遠征を2連勝で終えた。エルサルバドル戦で6点(6-0)、ペルー戦で4点(4-1)、ドイツ戦で4点(4-1)、そしてトルコ戦でも4点(4-2)。6月からの4試合で18ゴールを挙げているのだ。この日のトルコ戦でも決定力の高さが際立っていた」
 
 加えて同メディアは「森保監督の継続した強化が確実に実を結んでいる」と評価した。

 なお日本戦から数時間後、韓国代表はニューカッスルでサウジアラビアと対戦。こちらは1-0でかろうじて勝利し、クリンスマン監督が今年3月就任して以降初となる白星を挙げた。通算成績は1勝3分け2敗。にわかに解任論も燻っていたが、これで鎮静化を図れるかに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」

「凄まじい破壊力だ…」ドイツに続いてトルコも4発で仕留めた日本代表を韓国全国紙が唖然!「トルコの守備を壊滅させた」

「また恥をかいた」日本相手に4失点敗戦でトルコファン嘆き!「選手たちがクンツ監督を望んでいないのは明らか」
【関連記事】
「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」
「凄まじい破壊力だ…」ドイツに続いてトルコも4発で仕留めた日本代表を韓国全国紙が唖然!「トルコの守備を壊滅させた」
「なんとか逃げ切った…」6戦目で“クリンスマン号”がようやく初白星も韓国メディアの反応は冷ややか!「サウジが弱すぎた」「日本との立場の違いが…」
「えげつないボディよ!」韓国9頭身チアが“ドッカン水着”姿でファン悩殺!「スタイルに磨きがかかる」
「日本と並ぶなど強欲に近い」ドイツ戦大勝を受けて韓国メディアで“日韓比較論”が活発化!「彼らは劇的に進化、我らは無色無臭」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ