• トップ
  • ニュース一覧
  • フリック監督解任のドイツ代表、独大手紙が後任候補5名を紹介!最有力はナーゲルスマンか

フリック監督解任のドイツ代表、独大手紙が後任候補5名を紹介!最有力はナーゲルスマンか

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月11日

問題点の指摘も...

日本に1-4で完敗後、解任されたフリック監督。(C)Getty Images

画像を見る

 ドイツ代表は現地時間9月9日、国際親善試合で日本代表に1-4で完敗。その翌日にハンジ・フリック監督の解任が決定した。

 フリック監督は2021年の夏にドイツの指揮官就任。しかし、昨年末のカタール・ワールドカップ(W杯)では日本に敗れるなど、1勝1分1敗でグループステージ敗退。カタールW杯終了後の公式戦でも3連敗を喫するなど、5試合勝ちなしとなっていた。

 そんななか、ドイツ大手紙『Bild』は、フリック監督の後任候補として5名の名前を挙げている。
【PHOTO】日本代表のドイツ戦出場17選手&監督の採点・寸評。8人が7点台の高評価!MOMは1G1Aの伊東純也ではなく…
 最有力候補としたのは、今年3月にバイエルン・ミュンヘンの監督を解任されたユリアン・ナーゲルスマン氏だ。同紙は36歳の若き名将について「彼は(就任すれば)ドイツ史上最年少の代表監督となる」と述べる。しかし、「3月に解任されたにもかかわらず、まだクラブとの契約が残っている。バイエルンは資金難のドイツサッカー連盟に違約金を要求する可能性がある」と問題点も指摘している。

 次に挙がったのは昨季までフランクフルトで指揮を執ったオリバー・グラスナー氏。「フランクフルトで好印象を与え、2022年のヨーロッパリーグで優勝した。現在はクラブを持っていない」と伝えている。

 そして残る3人には、現在ドイツサッカー連盟のスポーツディレクターであるルディ・フェラー氏、ドルトムントで顧問を務めるマティアス・ザマ―氏、昨年のカタールW杯でオランダ代表を率いたルイス・ファン・ハール氏の名前を挙げた。

 来年には、自国開催となる欧州選手権を控えるドイツ。果たして誰が次期監督に就任するのか注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「日本と並ぶなど強欲に近い」ドイツ戦大勝を受けて韓国メディアで“日韓比較論”が活発化!「彼らは劇的に進化、我らは無色無臭」

戦車トミヤス!ドイツ戦での超絶パフォを英紙絶賛!アーセナルファンからは「彼をCBで使う必要がある」「奴は鋼鉄でできている」

「メッシに変身したように見える」ドイツに快勝した日本代表をブラジルメディアが採点!最高評価の2選手は?「トップレベルである所以を示した」
 
【関連記事】
「日本と並ぶなど強欲に近い」ドイツ戦大勝を受けて韓国メディアで“日韓比較論”が活発化!「彼らは劇的に進化、我らは無色無臭」
戦車トミヤス!ドイツ戦での超絶パフォを英紙絶賛!アーセナルファンからは「彼をCBで使う必要がある」「奴は鋼鉄でできている」
「メッシに変身したように見える」ドイツに快勝した日本代表をブラジルメディアが採点!最高評価の2選手は?「トップレベルである所以を示した」
「日本がフリックを崖から突き落とした」スペイン紙が大勝の森保ジャパンを称賛! ドイツには辛口評価「アイデアも、推進力もなく、個性もない」
「崩壊しつつある」森保Jに完敗...城彰二がドイツの問題点を指摘「前線の選手が上手く機能せず、打開策がなかなかない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ