• トップ
  • ニュース一覧
  • 柴崎岳が約6年半ぶりにカシマスタジアムのピッチに登場! ルヴァンカップ名古屋戦で途中出場

柴崎岳が約6年半ぶりにカシマスタジアムのピッチに登場! ルヴァンカップ名古屋戦で途中出場

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月10日

背番号20を背負った柴崎が後半からピッチに登場

9月8日の会見でコンディションは良好と語っていた柴崎。チームを準決勝に導けるか。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 9月1日に加入合意が発表され、同4日からチームに合流している柴崎岳が、約6年半ぶりにカシマスタジアムのピッチ登場した。

 鹿島アントラーズは9月10日、ルヴァンカップ準々決勝の第2戦で、名古屋グランパスとホームで対戦。4-4-2の布陣でスタートし、GKに早川友基、4バックは右から安西幸輝、植田直通、関川郁万、溝口修平。中盤は右から、樋口雄太、佐野海舟、ディエゴ・ピトゥカ、仲間隼斗。2トップは松村優太と鈴木優磨という顔ぶれとなった。

 試合は、開始3分に名古屋の中島大嘉に得点を許し、鹿島は1点ビハインドで後半を迎えた。

 岩政大樹監督がハーフタイムにメンバーチェンジ。左SBの溝口修平に代えて、柴崎を投入。
【PHOTO】敵地・豊田スタジアムに集結した鹿島アントラーズサポーターを特集!
 ボランチで先発していた佐野海舟が右SBへ、右SBの安西幸輝が左へそれぞれポジションチェンジし、背番号20がボランチに入った。

 すると、51分に柴崎のパスから仲間がゴールを決め、鹿島が同点に追いつく。2戦合計2-2とする。

 柴崎は、8日の加入会見で「鹿島アントラーズに勝利をもたらしに帰ってきた。日々その気持ちを強くして、練習している」と語るように、チームを勝利に導けるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「残酷なほどに失望している」ドイツ代表の指揮官フリックが日本戦大敗に落胆...自身の退任は否定「私は正しい監督だ」

ドイツ戦で重要となった鎌田&三笘の守備。森保監督らしからぬ、“リード時の”先手アクションも絶妙だった

【岩本輝雄】遠藤航と守田英正。CBをフリーにさせるポジショニングが最高。2人が捕まれば、今度は鎌田大地の出番だ
【関連記事】
「残酷なほどに失望している」ドイツ代表の指揮官フリックが日本戦大敗に落胆...自身の退任は否定「私は正しい監督だ」
「日本と並ぶなど強欲に近い」ドイツ戦大勝を受けて韓国メディアで“日韓比較論”が活発化!「彼らは劇的に進化、我らは無色無臭」
城彰二が森保Jアタッカー陣を高評価!ドイツ相手に4得点、上田綺世の進化を感じさせるプレーとは?
「W杯の時はほぼいただけ。今日は違う」上田綺世が明かす、別格の達成感。一方で「まだまだFWとして鋭さが足りないと痛感」
「GAKUになってる!」古巣復帰の柴崎岳、鹿島ユニ姿に反響続々「KINGのご帰還」「ばりかっこいい!」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ