J2大宮、暴力行為者への処分を発表。32節・長崎戦より無期限入場禁止

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月25日

仲裁者の顔面を殴打

大宮のサポーター内で暴力行為が発生。クラブは処分を発表した。

画像を見る

 J2の大宮アルディージャは8月25日、同13日にホームで行なわれたファジアーノ岡山戦における暴力行為者への処分を発表した。

 クラブの公式HPによると、当該事象は以下のとおり。

「2023明治安田生命J2リーグ第30節・ファジアーノ岡山戦の試合後に、ホームサポーターゾーン(1F・立ち見席)内において、A氏とB氏による揉めごとが発生。仲裁に入ったC氏(処分対象者)が、同じく仲裁に入ったD氏の顔面を殴打する暴力行為をおこなった」
【PHOTO】名場面がずらり!厳選写真で振り返る“Jリーグ30年史”!
 本件について、クラブは事実確認を行ない、Jリーグが定める試合運営基準に照らし合わせ、当事者に対して、26日開催の32節・長崎戦より、無期限入場禁止の処分を下した。

 クラブ側は「同様の事象が起らないよう、引き続き、安心・安全なスタジアム運営に努めてまいります。スタジアムにご来場いただく皆さまにおかれましても、リスペクトの精神を持った行動・言動を心掛けるとともに、ご来場の皆さまが安心・安全に観戦できるスタジアム運営の実現に向けて、観戦ルールの順守をお願いします」と伝えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

浦和が“サポーター暴動”問題で会見。“処分が甘い”との声に「恣意的に軽くはしておりません」

浦和、天皇杯・名古屋戦で違反行為のサポーター77人の処分を報告。統括リーダーは16試合の入場禁止

「代表から永久追放すべき」「恥をかかせた」“踏みつけレッド”のイングランド女子FWを英紙女性記者が糾弾! 処分は2試合の出場停止で決勝でのプレーは可能に
【関連記事】
浦和が“サポーター暴動”問題で会見。“処分が甘い”との声に「恣意的に軽くはしておりません」
浦和、天皇杯・名古屋戦で違反行為のサポーター77人の処分を報告。統括リーダーは16試合の入場禁止
「代表から永久追放すべき」「恥をかかせた」“踏みつけレッド”のイングランド女子FWを英紙女性記者が糾弾! 処分は2試合の出場停止で決勝でのプレーは可能に
「さすがにやりすぎだ」「本当に驚いた」元中国代表MFがまさかの“のど輪”で一発レッド!4試合出場停止処分を受けた蛮行に辛辣批判!「サッカーをしてくれ」
横浜FCがサポーター1名の無期限入場禁止処分を発表「暴力行為はいかなる理由があっても認められない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ