• トップ
  • ニュース一覧
  • マンU対アーセナル、マルティネスの危険なタックルで一触即発!「親善試合では絶対に必要ない」「リスペクトがない」など批判の声

マンU対アーセナル、マルティネスの危険なタックルで一触即発!「親善試合では絶対に必要ない」「リスペクトがない」など批判の声

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年07月24日

試合はユナイテッドが2-0で勝利

両チームが入り乱れる事態となったユナイテッド対アーセナル。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間7月22日にアメリカで開催されたプレシーズンマッチで、マンチェスター・ユナイテッドと冨安健洋が所属するアーセナルが対戦。2-0で前者が勝利を収めた。
【画像】マルティネスのプレーに激昂したウーデゴー
 このプレミア対決で話題となったのが、前半のシーンだ。ペナルティエリア手前の中央付近でボールを受けたアーセナルのブカヨ・サカに対し、ユナイテッドのリサンドロ・マルティネスが激しいタックルをお見舞い。イエローカードが提示された。

 このプレーに対して、サカがマルティネスに詰め寄り、一触即発の事態に。さらに近くにいたアーセナルのマーティン・ウーデゴーも怒りを露わにして抗議し、両チームの選手たちが入り乱れる騒ぎとなった。
 
 英メディア『SPORT Bible』は、「リサンドロ・マルティネスは、明らかに『フレンドリー』の定義を理解していない」とし、「このアルゼンチン人DFはアグレッシブなフィジカルコンタクトで知られているが、まさにその通りだった」と伝えた。

 さらに、「リラックスしろ、ただの親善試合だ」「リスペクトと気品がまったくない」「サカにとっては悲劇だったかもしれない」「親善試合では絶対に必要ない」などSNS上で上がったファンの声を紹介している。

 ユナイテッドとアーセナルは8月に開幕するプレミアリーグの第4節でさっそく激突。どんな戦いになるのか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2023年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】ファッショナブルなデザイン続々! 23-24シーズンの欧州クラブの新ユニホームを一挙紹介!

「横浜で気になった選手は?」名将グアルディオラは何と答えた?「とてもスピードが速かった」
 
【関連記事】
「横浜で気になった選手は?」名将グアルディオラは何と答えた?「とてもスピードが速かった」
「マリノスで危険だった選手は?」マンCの英代表ストーンズの回答は?「一日中走っていられる」「もっと高いレベルでプレーできる」
「言っていいか分からないですけど...」久保建英が森保ジャパンのコーチになって欲しかった元代表戦士は? 本人は「危ない、危ない。書かれるやつだ」
「笑わずにはいられなかった」W杯開幕戦の山下主審、“検証結果”アナウンスに元英女子代表が反応。アーセナル英雄は「あのやり方が好き」
鈴木彩艶のライバルはオナナだけ? 控え陣の移籍噂が絶えないマンU、GKの総入れ替えも

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ