• トップ
  • ニュース一覧
  • 「22年のユニホームランキング」を海外サイトが発表!日本代表のホームが4位に! 斬新すぎる“日本語びっしりユニ”がまさかのトップ3入り

「22年のユニホームランキング」を海外サイトが発表!日本代表のホームが4位に! 斬新すぎる“日本語びっしりユニ”がまさかのトップ3入り

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月13日

30のユニホームがノミネートされ、4281 人が投票

発表直後から好評を得ていた日本代表のユニホーム。(C)Getty Images

画像を見る

 クラブや代表チームのユニホーム情報を日々発信している海外サイト『FOOTY HEADLINES』は1月12日、2022年のベストユニホームランキングを発表した。

 クラブ、代表を問わず30のユニホームがノミネートされ、4281 人が投票。「折り紙」をコンセプトにした日本代表のホームが241票を獲得し、4位に入った。
 

 1位は、メキシコの強豪プーマスのサードキット(1027票)。同メディアによれば、テラコッタ色が特徴的なこのシャツには、プーマスのファンが1000人以上投票したという。

 なんと2位は、「これがコリンチャンスです。」という日本語がびっしり書かれた斬新すぎるデザインが反響を呼んだコリンチャンスのサード(486票)。3位は古代文明をイメージした柄が目を引くメキシコ代表のアウェー(250票)で 、日本とはわずか9票だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】2022年のユニホームランキングのトップ3をチェック!「これがコリンチャンスです。」と日本語で埋め尽くされたシャツは何位?

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【関連記事】
久保建英がユニホームを交換したスペイン代表の選手は? その理由が粋だった!【W杯】
日本代表が歓喜に沸くなか、三笘薫のユニホームをもらいに来たスペイン代表戦士がいた…【W杯】
「これがコリンチャンスです。」ブラジルの名門が発表した“日本語ぎっしりユニ”に予約殺到! なぜ斬新デザインが人気なのか【現地発】
森保監督はなぜ一度も起用しなかった柴崎岳をカタールW杯に招集したのか。「なぜ使わないのかストレートに話した」
「左からやられてばっかじゃねぇか」内田篤人、引退を発表した元同僚DFに憤慨していた過去を明かす!「クロスは上手くて…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ