• トップ
  • ニュース一覧
  • 「本当によく分からない(笑)」5万人の前で優勝導く2発!岡山学芸館MF木村匡吾は夢見心地。和製カンテの愛称には…【選手権】

「本当によく分からない(笑)」5万人の前で優勝導く2発!岡山学芸館MF木村匡吾は夢見心地。和製カンテの愛称には…【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年01月09日

ゴールを渇望していたボランチがヒーローに

大舞台で2発を叩き込み、選手権優勝に導いた木村匡吾(右)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[高校選手権決勝] 岡山学芸館 3-1 東山/1月9日(月)/国立競技場

 岡山学芸館が県勢初の快挙を成し遂げた。

 選手権のファイナル、前半25分にFW今井拓人(3年)の絶妙なクロスから、相手のオウンゴールを誘発して岡山学芸館が先制。幸先よくリードを奪うが、ハーフタイム直前に東山のMF真田蓮司(3年)に強烈なシュートを浴び、同点に追いつかれる。

 だが後半7分、DF中尾誉(3年)のピンポイントクロスにMF木村匡吾(3年)がドンピシャヘッドで勝ち越し点を奪う。勢いに負った木村匡は同40分にも、ロングスローから右足で押し込み、勝負を決めた。

 高原良明監督は試合後、2ゴールを挙げて勝利の立役者となった背番号7を絶賛した。

「スター選手はいないので全員がハードワークして、みんな1人1人が頑張ってくれたが、今日は木村が2点取ってくれた。なかなか初戦から点を取れなくて、悔しい思いもすごく出していた選手なので、最後、土壇場で力を出してくれた木村が、本当にチームを救ってくれた」
 
 一方、木村匡本人は夢見心地といった感じだ。「目標とはしていたんですけど、実感が湧かないです」と興奮気味に思いを伝えた。

「点を取りたいという気持ちはすごくありました。攻撃でも活躍できるようなボランチになりたいという気持ちが強くて、毎回結果を残せず悔しい思いをしていました。(2ゴールは)本当によく分からないですけど……(笑)。取れて良かったです。たまたま自分のところにこぼれてきて良かったです」

 攻守で幅広く奮闘するそのプレースタイルは、フランス代表MFエヌゴロ・カンテと重なり、“和製カンテ”とも称される。この愛称はどう思うかと尋ねると、柔和な笑みを浮かべた18歳はたった一言、こう答えた。

「嬉しいです(笑)」

 ゴールを渇望していたボランチが、5万人超の大観衆が入った聖地でヒーローになった。

取材・文●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

【動画】ドンピシャヘッド&魂の一撃!岡山のカンテが叩き込んだ鮮烈2発をチェック

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新18代目の凛美まで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!

【選手権PHOTO】編集部が厳選!大会を熱く盛り上げるFW編全15選手を総チェック
【関連記事】
「川口春奈つよい」高校選手権の“歴代応援マネージャー動画”が大反響!「ガッキー最強やん」「確かに豪華」
「凄い。泣けた」岡山学芸館、県勢初の選手権優勝にサッカーファンも感動!「いいサッカーするなぁ~」
選手権の大会優秀選手36人が決定!初優勝の岡山学芸館と準Vの東山から最多の6名が選出
「彼は次元が違う」城彰二が激賞したスーパー高校生は?「日本代表に入れてもいいぐらい」【選手権】
「東山OBであることを誇りに思わせてくれてありがとう」鎌田大地が選手権準優勝の母校を称える「彼らの足元にも及びません」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ