• トップ
  • ニュース一覧
  • メッシ着用で物議を醸した“黒ローブ”の価格が判明! 決勝翌日にはアルゼンチン・サポが150着を爆買い【W杯】

メッシ着用で物議を醸した“黒ローブ”の価格が判明! 決勝翌日にはアルゼンチン・サポが150着を爆買い【W杯】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年12月22日

“大きい”ロリス版も用意されていた

1着・約30万円のビシュトを着せてもらうメッシ。(C)Getty Images

画像を見る

 世界中で物議を醸した“黒ローブ”のお値段が判明した。

 歴史的な激闘となったカタール・ワールドカップ決勝。ハプニングが起こったのは試合後の表彰式だ。アルゼンチン代表の主将にして大エース、リネオル・メッシが悲願のトロフィーを授与される際、FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長とカタール首長が彼に謎の黒ローブを着せたのである。

 ローブの名はビシュトで、アラブ諸国では特別なイベントや冠婚葬祭で着用される伝統的な民族衣装。とはいえ、最大の見せ場であるトロフィーリフトにあってアルゼンチン代表のユニホームが隠れてしまい、ファンだけでなく欧米メディアからも疑問視する声や批判的な意見が相次いだ。

 すっかり世界的な知名度を得るに至ったビシュトだが、英紙『The Sun』がそのリアルな価格を紹介している。

 メッシが着用したビシュトは、カタール王族御用達の「ビシュト・アル・サーレム」社が受注した。オリジナルデザインで、ワールドカップ決勝用に特別な刺繡が施された最高級品だったという。値段は1着・2200ドル(約29万円)。フランス代表が優勝した場合も想定し、ユーゴ・ロリス主将のサイズにあったバージョンも会場に持ち込まれていた。
 
 社長のムハンマド・アブドゥラ・アル・サーレムさんはFIFAから「小さいものと大きなものを制作してほしい」と注文されただけで、「誰がなんのために着るのかは知りませんでしたから、表彰式でウチのタグが付いたビシュトを見てビックリしました」と打ち明けた。

 決勝翌日には、ドーハのショップにアルゼンチン・サポーターが続々と来店。あっという間に150着近いビシュトが完売し、メッシが着用したものと同等の最高級品も3着売れたとのこと。ちなみにビシュトに使われた金糸はドイツから、生地であるナジャフィ綿はなんと日本から輸入されているという。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!
【関連記事】
「脱いだほうがいいんちゃう?」本田圭佑、“黒ガウン”メッシのトロフィーリフトに注文!「もう役目は果たした」【W杯】
「異様な光景だった」メッシがトロフィーリフトで羽織った黒いローブの意味は? “世界初の光景”に海外メディアやOBは違和感【W杯】
「ディエゴ、天国から来てよ」運命のPK戦、メッシはラストキッカーが蹴る寸前に“神”へ祈りを捧げていた【W杯】
「ふたりとも筋肉が凄い」メッシ夫妻が披露した水着ツーショットにファン大絶賛!「君たちが世界最高だ」【2022総集編】
「あんたらは喋りすぎだ」メッシがオランダの監督&選手にブチギレ!「何を見てんだよ」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ