• トップ
  • ニュース一覧
  • クロアチア戦の推奨スタメン|柴崎、南野、伊藤、浅野が先発。起用法を変えて相手の頭に「?」を浮かばせたい[識者の見解]【W杯】

クロアチア戦の推奨スタメン|柴崎、南野、伊藤、浅野が先発。起用法を変えて相手の頭に「?」を浮かばせたい[識者の見解]【W杯】

カテゴリ:日本代表

河治良幸

2022年12月04日

柴崎の縦パスは敵の守備を破る鍵になりうる

河治氏が推奨するクロアチア戦のスタメン。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 カタール・ワールドカップのグループステージ初戦で、日本は優勝候補のドイツに2-1で勝利。続くコスタリカ戦は0-1で敗れたものの、第3戦で強豪スペインを2-1で下し、E組首位で決勝トーナメント進出を決めた。史上初のベスト8進出が懸かるクロアチアとの大一番に、森保ジャパンはどんなスタメンで臨むべきか。現地取材する河治良幸氏に見解をうかがった。

――◆――◆――

 相手にスカウティングされていない組み合わせを選んだ。クロアチアはすべてにおいて、日本を均等に上回っているようなチームで、しかもチーム全体としてあまり隙を与えてくれない。ドイツやスペインとの試合と違い、ボール保持率が50パーセントに近い試合になると予想している。

 気をつけないといけないのは、相手の柔軟な戦い方だ。日本のハイプレスがスペイン戦よりハマるのは確かだろう。ただ、彼らは状況によって“蹴ること”も躊躇しない。スペイン戦では、相手がディフェンスラインの背後に蹴ってこないのが分かっていたからこそ、ミドルゾーンにコンパクトなブロックを作って構えられたが、クロアチアは大きな展開や縦のボールを入れてくるので、それも想定して守る必要がある。

 累積警告により板倉滉がいないなかで、冨安健洋と吉田麻也が守備の生命線になる。左SBで伊藤洋輝を起用するのは、ともにブンデスリーガでプレーしており、対面するクラマリッチをよく知っているから。コスタリカ戦のパフォーマンスから、批判というより多くのバッシングを浴びているが、1試合にして挽回するチャンスだ。
 
 長友佑都を右SBに回したのは、インテル時代の元チームメイトで、対面するペリシッチをよく知っているから。クラマリッチとペリシッチをいかに封じるかがクロアチア戦で7割ぐらい鍵を握るので、特長を知っているディフェンダーに託したい。

 ボランチもグループステージの3試合でまだ使われていない柴崎岳を守田英正と組ませたい。モドリッチとコバチッチというワールドクラスのチャンスメイカー2人をチェックしながら、機を見て鎌田大地をサポートし、攻撃に参加する役回りだ。

 基本は相手に中盤で自由にボールを持たせないタスクをこなしつつ、上手くボールを奪えた時に機動力を発揮してもらいたい。柴崎の縦パスはクロアチアのディフェンスを破る鍵になりうる。

 遠藤航はコンディションが100パーセントでないならば、クローザーとしてベンチに残しておくべきだろう。左に南野拓実を持ってきたのは、左でのコンビプレー、右で伊東純也の単独勝負という非対称を作ることで、クロアチアを惑わせたいからだ。

 クロアチアはすでに3試合をスカウティングしているので、日本の戦い方や選手の配置は理解しているだろう。そこで最近あまり見られなかった南野と鎌田を組ませることで、読まれにくくなる。

 前線を浅野拓磨にしたのも、これまでの3試合と起用法を変えて、少しでもクロアチア側の頭に「?」を浮かばせたいから。逆に前田大然が後から出てくることになるが、追いかける展開なら、上田綺世がより適任かもしれない。

取材・文●河治良幸

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】現地カタールで日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!
 
【関連記事】
日本代表が歓喜に沸くなか、三笘薫のユニホームをもらいに来たスペイン代表戦士がいた…【W杯】
クロアチア戦の推奨スタメン|ジョーカー堂安を先発で使う“大胆策”。先手を取るために多少のリスクは必要だ[識者の見解]【W杯】
「正直、日本の突破は…」お騒がせ韓国代表FWの“率直発言”が物議を醸す!【W杯】
「削除しろ」「最も恥ずべきものだ」久保建英と森保Jの決勝T進出を称えるソシエダの投稿がまさかの炎上!【W杯】
「日本戦の15分でW杯を失った」元伊代表カッサーノがドイツ敗退に持論!「100回やり直しても、帰国することにはならない」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ