• トップ
  • ニュース一覧
  • 「我々の黄金世代は終わった」ベルギー代表、まさかのGS敗退を母国メディアが酷評!「美しくもないラストダンス。なんて罪だ」【W杯】

「我々の黄金世代は終わった」ベルギー代表、まさかのGS敗退を母国メディアが酷評!「美しくもないラストダンス。なんて罪だ」【W杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年12月02日

「ルカクが3つのチャンスを逃し、ベルギーは去る」

デ・ブライネ(右端)らのタレントを擁したベルギーがまさかのGS敗退となった。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間12月1日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(F組)の第3戦で、前回大会3位のベルギー代表はクロアチア代表と対戦。スコアレスドローに終わり、まさかのグループステージ敗退となった。

 第2戦でモロッコに敗れて1勝1敗の3位に転落したベルギーは、他会場のモロッコが早々にリードを奪ったため、勝つしかない状況に。だが、クロアチアに決定機を作られる。

 たまらず、後半頭から主砲のルカクを投入したものの、チャンスをことごとく決めきれない。そのルカクや主将のエデン・アザール、ケビン・デ・ブライネ、ティボー・クルトワや黄金世代の集大成として戴冠を狙った“赤い悪魔”は早すぎる終焉を迎えた。
 
 ベルギーメディア『HLN』は、不甲斐なく敗れ去った代表チームを酷評している。

「ラストダンスは遅すぎた。そして、美しくもなかった。レッドデビルズがカタールでセカンドギアから抜け出すことができたのは、クロアチア戦の最終段階に入ったときだけだった。遅すぎる。なんて罪だ」

 記事は「0-0のクロアチア戦で、後半に入ってきたルカクが3つのチャンスを逃し、ベルギーは去る。グループステージを勝ち抜くことさえできなかった、私たちの黄金世代は終わった」と続けている。

 黄金世代の象徴であるキャプテンのE・アザールが投入されたのは87分だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!

【W杯PHOTO】ついに開幕!カタールに集結する各国サポーター!
【関連記事】
「恐ろしいほど弱かった」スペイン代表、森保Jに衝撃の敗戦で母国ファン激怒!「日本はコスタリカから1点も取れなかったチームだぞ」【W杯E組】
「恐怖のサムライたち!」スペイン戦で大金星の日本代表に西メディアが絶句!「おい、なぜ油断したんだ!」【W杯】
【日本2-1スペイン|採点&寸評】流れを変えた堂安、三笘が勝利の立役者!! 田中、守田のダブルボランチや守備陣も大奮闘|W杯
負傷明けの絶対エースが大ブレーキ! 前回3位ベルギー、まさかの衝撃GS敗退で「ルカクまじ」がトレンド入り【W杯】
「守備での活躍が凄まじかった」本田圭佑が選んだスペイン戦のMVPは? 堂安律でも田中碧でもなく…【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ