森保一監督が語ったコスタリカの印象。選手起用は「1試合目の疲労を考えて」と入れ替え示唆【W杯】

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2022年11月26日

ドイツ戦から連勝なるか

コスタリカ戦の前日会見に臨んだ森保監督。意気込みを語った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 カタール・ワールドカップの初戦、ドイツ戦に2-1と劇的な逆転勝利を飾った森保ジャパンは、11月27日にグループリーグの第2戦、コスタリカ戦に挑む。

 中3日で迎える一戦に向けて森保一監督は、「チーム一丸となって粘り強く戦うこと。アグレッシブさと我慢強さを持ち合わせて戦いたいです。再び勝利を喜んでいただけるようにベストを尽くしたいです」と意気込んだ。

 初戦はスペインに0-7で敗れたコスタリカの特長については次のように述べた。

「非常に身体能力の高い選手が多くおり、組織としても戦えるチームです。彼らのスカウティングをしたうえで、力のあるチームだと感じています。

 0-7で大敗しましたが、だからこそコスタリカは我々の試合にかけてくるはずです。リバウンドメンタリティ、強い気持ちを持って挑んでくるはずなので、やるべきことをしっかりやりたいです」

 
 またターンオーバーを活用してドイツ戦から複数の選手を入れ替えると予想されるなかで、スタメンについても言及した。

「まずは明日のベストということで考えていますし、1試合目の疲労を考えて決めていきたいです。試合前の発表を楽しみにしてもらえればと思います」

 ドイツ戦で采配が光った森保監督がどのような選手起用を見せるのかも楽しみだ。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト特派)
【関連記事】
「性格悪い。バカにしたような走り方」本田圭佑、ドイツ代表DFの行為に苦言!【W杯】
「カズとヒデが並んでる?!!」「完全に雑誌のカバーじゃん」日本対ドイツを見守るレジェンド2人にネット沸騰!【W杯】
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」
「勇敢なるサムライにしてやられた!」大国ドイツに逆転で大金星の日本代表に独メディアが絶句!「驚愕のジョーカーたち…」【W杯】
「信じられないほど弱かった」「恥を知れ!」ドイツ代表、森保ジャパンにまさかの逆転負けで母国ファンは激怒!【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 今年も決定版が完成!
    2月15日発売
    2023年シーズン
    Jリーグ選手名鑑
    全60クラブを完全収録
    ハンディ版も好評発売中!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ再始動!
    3月23日発売
    欧州組集結でどう変わる!?
    新生日本代表
    ニューガイドブック
    Jクラブ戦術“魅力度”ランクも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2026年W杯へリスタート!
    3月16日発売
    3年後への新たな戦い
    FIFAランク
    上位100か国
    最新スカウティングレポート
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ