「日本代表でのゴールは格別」。アメリカ戦で先制点を決めた鎌田大地が得点を語る「チャンスがすごく多かった」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月23日

「もう少し早めに2点目を決められていれば、チームはもっと楽になった」

アメリカ戦で先制ゴールを決めた鎌田。素晴らしい得点だった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は9月23日、ドイツのデュッセルドルフ・アレーナでアメリカ代表と対戦し、2-0で勝利した。

 日本は25分、高い位置でボールを奪ってショートカウンターを仕掛けると、守田英正のアシストから鎌田大地がネットを揺らす。88分には途中出場の三笘薫がドリブルから見事なシュートを決め、2-0で勝利した。

 試合後、先制点を決めた鎌田はゴールを次のように喜んだ。

「僕には得点チャンスがすごく多かったので、1点を決められて良かったです」
 
 フランクフルトに所属する鎌田は、クラブでもプレーしているドイツの地で、この日は日本代表としてゴールを奪取。「場所はどこでも日本代表でのゴールは格別」と喜んだ。

 一方で鎌田は、満足していない様子でもあり、こう言葉を続けている。

「ただ、もう少し早めに2点目を決められていれば、チームはもっと楽になったと思います。1点は取れて良かったですけど、もう少しシュートを決めれるようにならないと」

 9月27日にはエクアドル代表と対戦する。次戦では2ゴール目を奪えるか。鎌田のパフォーマンスに注目だ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!
【関連記事】
【日本2-0アメリカ|採点&寸評】鎌田、三笘ら役者がそれぞれ存在感。中でも中盤で輝きを放ったのは…
「やっぱりノッてる男は決める!」アメリカ戦、森保ジャパンがリードして前半終了! ファンも興奮「前線のプレスいいな」
「結果しか出さない男」三笘薫、鋭い仕掛けからのコントロールショット弾にファン興奮!「ドリブルたまらん」
「過去最低の出来だった」森保ジャパンに完敗を喫したアメリカ代表を米記者たちが酷評!「愚かなボールロストを何度も…」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ