「事態を重く受け止めた」韓国王者・全北現代が飲酒運転で逮捕された日本人FW邦本宜裕との契約解除を発表

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月13日

全北現代は「互いに合意の下で早期解除に至った」と説明

大きな代償を支払うことになった邦本。(C)Getty Images

画像を見る

 やはり、予想通りの展開で決着を見た。現地7月13日、韓国Kリーグ1部の全北現代が公式声明を発表。所属する日本人FW邦本宜裕との契約を解除したと明かした。
【PHOTO】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

 邦本は去る8日、全州市内で飲酒に及び、そのまま車を運転して帰宅する途中、現地警察によって現行犯逮捕された。翌日には韓国サッカー連盟が暫定的に60日間の活動停止を言い渡し、賞罰委員会の正式調査を経て、最大90日間に延長される可能性を示唆していた。

 そんななか、独自制裁が注目されていた全北現代が厳罰を下した。クラブは公式ホームぺージで「起こった事案は明確で、我々はこれを重く受け止めた。選手とは互いに合意の下で早期契約解除に至ったことを報告する。ファンのみなさまにはあらためて深くお詫びするとともに、今後このようなことが起こらないように徹底した管理・教育を実践していく」と記した。
 

 浦和レッズユース、アビスパ福岡、慶州FC(韓国)を経て、2020年シーズンに全北現代に入団した邦本。前線で中心的役割を担い、Kリーグ1部連覇などタイトル奪取にも多大な貢献を果たしてきたが、今回の愚行によって大きな代償を支払うこととなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】6年前のアビスパ福岡時代、18歳当時の邦本

【PHOTO】「美人すぎる」「可愛すぎる」C・ロナウド、メッシ、ネイマールらワールドクラスの妻&恋人たちを一挙紹介!
【関連記事】
「日本はW杯に出ない方がいい!」元大宮の韓国レジェンドが森保Jの“死の組入り”に大はしゃぎ! 母国の抽選結果は「大当たりだ」
「日本と韓国は似ている。ただ…」名手ファルカオは両代表チームの“違い”をどう見ている?
なぜU-21日本代表は韓国に圧勝できたのか。ライバル撃破、2つの要因は「マネジメント」と「スカウティング」
「日本に完全に逆転された」0-3、0-3、0-3、0-5…各年代の日韓戦で惨敗続きの韓国代表を、母国メディアが猛列批判!「危機感が全く感じられない」
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ