「馬鹿げた愚行だ!」飲酒運転で逮捕の全北FW邦本宜裕に韓国メディアが怒り心頭!「良い雰囲気をハンマーでぶち壊した」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月10日

エースとして結果を残し、調子を上げていた矢先に

すでに活動停止期間に入っている邦本。クラブと連盟の最終決定はいかに!? (C)Getty Images

画像を見る

 韓国Kリーグ1部の全北現代でプレーする日本人FW、邦本宜裕に厳罰が下された。

 現地7月9日、韓国プロサッカー連盟は邦本に対して60日間の活動停止処分を言い渡した。7月8日の未明、邦本は飲酒後に車を運転して帰宅する途中、全州警察によって現行犯逮捕。この摘発を受けてクラブはすぐさま謝罪文をホームページ上に掲載し、韓国プロサッカー連盟も迅速に対応した格好だ。同連盟は「あくまで仮処分であり、今後正式に懲罰委員会を開いて処分は確定する」としており、活動停止は最大で90日間に及ぶ可能性があるという。
【PHOTO】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

 韓国サッカー界が騒然とするなか、地元メディアの『STN Sports』は「飲酒運転はとうてい容認できない。好調のチームに冷や水を浴びせた」と断じ、次のように論じている。

「まさに最悪のタイミングだ。チームはここに来てグッと調子を上げており、その上昇機運にエースである邦本がこのような失態で水を差したのだから。まったくの馬鹿げた愚行であり、許されざる行為だ」

 さらに同メディアは「彼はキム・サンシク監督と頻繁にトラブルを起こしてきた。そしてついに今回、チームの良い雰囲気をハンマーでぶち壊すような行動に出たのだ。癇癪を起こしやすい気質はまるで改善されなかった」と続けている。全北現代は現在、Kリーグ1部で2位。首位・蔚山現代とのポイント差を5に縮めていた。
 

 6月19日に行なわれた蔚山現代との大一番では2ゴールを挙げて、3-1快勝の立役者となった邦本。チーム内での振る舞いが問題視されながらも、確実に出場機会を得て頼れる存在であることを証明してきたが、さすがに今回の一件は言い逃れできない。

 クラブ側も相応の厳罰を下すのは間違いなく、今後の動向が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】6年前のアビスパ福岡時代、18歳当時の邦本

【PHOTO】「美人すぎる」「可愛すぎる」C・ロナウド、メッシ、ネイマールらワールドクラスの妻&恋人たちを一挙紹介!
【関連記事】
「日本はW杯に出ない方がいい!」元大宮の韓国レジェンドが森保Jの“死の組入り”に大はしゃぎ! 母国の抽選結果は「大当たりだ」
「日本と韓国は似ている。ただ…」名手ファルカオは両代表チームの“違い”をどう見ている?
なぜU-21日本代表は韓国に圧勝できたのか。ライバル撃破、2つの要因は「マネジメント」と「スカウティング」
「日本に完全に逆転された」0-3、0-3、0-3、0-5…各年代の日韓戦で惨敗続きの韓国代表を、母国メディアが猛列批判!「危機感が全く感じられない」
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ