ローマ、大慌てのライバルを尻目に移籍市場最終日も余裕の補強

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年09月01日

ラストピースを埋めただけでなく、南米から逸材2人を獲得。

2節で王者ユベントスを下したローマ。今季は混戦が予想されるセリエAでスクデット獲得のチャンスは大きく膨らむが、そのための戦力補強も余裕を持って済ませることができた。 (C) Getty Images

画像を見る

 最後の補強ポイントだった左SBにリュカ・ディーニュを獲得して、ひと足先に陣容を調えたローマは、余裕を持ってメルカート最終日を迎えた。
 
 最後の仕上げとして、ダニエレ・デ・ロッシのCBコンバートの可能性を見据え、中盤にフランス人MFウィリアム・ヴァンクール(ディナモ・モスクワ)を獲得、さらに南米からアルゼンチンU-20代表FWエセキエル・ポンセ(ニューウェルス)、21歳のブラジル人左SBエメルソン・パルミエリ(サントス)という2人の若手を戦列に加えている。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ