「スパイクはどっかに置いてきちゃった」横浜FC・山下諒也が素足で華麗な決勝弾! 「これは歴史に残るゴール」と大反響

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年03月06日

今季横浜FCに加入した24歳がチームを3連勝に導く

大分戦で“素足”で見事な決勝点を決めた山下。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 衝撃の決勝ゴールが話題を呼んでいる。

 J2リーグは3月6日、各地で3節の6試合を開催。昭和電工ドーム大分で行なわれた大分トリニータ対横浜FCの昇格候補同士の一戦は、横浜FCが今季東京ヴェルディから加入した山下諒也の決勝弾で2対1と勝利を収め、開幕3連勝で首位に浮上した。
 
 試合を決める一発が生まれたのは終盤の78分。前線でボールを奪った山下を起点に一気に横浜FCが敵陣へ押し込むと、右サイドからのクロスのこぼれ球を拾った山下が、右足で狙い澄ましたシュートを放つ。これが、見事な放物線を描いてゴール右のサイドネットに突き刺さった。

 しかし、このシーンをよく見ると、山下は右足のスパイクを履いていない。実は最初に相手選手とボールの奪い合いとなった際にスパイクが脱げてしまっていたのだ。試合後、ゴールを振り返った山下は、「スパイクはどっかに置いてきちゃったんですけど、脱げちゃってわかんないんですけど、まあ、ある意味リラックスして打てたかなと思います」とコメント。競り合いの際には踏ん張りがきかず、ピッチの上で滑っている様子が窺えたが、シュート時には冷静に右足を振り抜けたようだ。

 DAZN公式ツイッターがこのゴール動画を公開すると、早くも150件以上の引用ツイートがあり、「素足でドリブルして、ゴール決める人初めて見た」「これはまた歴史に残るゴールになるな」「スパイク以外でのゴールは、ストイコビッチ監督の革靴ゴール以来かしら」「こんなの初めて見たわ」「素足はかなり危ないけど凄い…」といった声が上がっている。

 これで、チームは開幕3連勝で首位に立った。この日のヒーローは、「次の試合も勝って4連勝を目指したい」と力強く語っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「素足でドリブルしてゴール決める人初めて見た」山下諒也、スパイクなしでビューティフル弾!
【関連記事】
【J2】昇格候補の横浜FCが開幕3連勝で首位浮上! 町田連勝、秋田が今季初白星を飾る
【J2】日程・結果
王者・川崎、タイムアップ寸前の同点弾でドローも首位陥落… ガンバは残り数秒で白星を逃す
浦和が湘南に2-0勝利! 江坂の先制弾、馬渡の追加点で待望の今季初白星を掴む
浮き球パスから果敢なボール奪取――大物ルーキー松木玖生、FC東京の先制弾の起点に

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ