稲本潤一が推奨する日本代表・中国戦のスタメンは? 左SBは長友でなく中山。吉田と冨安を欠くCBは…

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月24日

柴崎を先発に選んだ理由は?

理想とする中国戦のスタメンについて語った稲本。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 先日、南葛SC入りが発表された元日本代表MFの稲本潤一が、DAZNで配信中の「やべっちスタジアム」にゲスト出演。1月27日に埼玉スタジアム2002で開催されるカタール・ワールドカップ・アジア最終予選の中国戦に向け、推奨する日本代表のスタメンについて語った。

 フォーメーションは4‐3‐3を選択。GKは「安定感がある」と正守護神の権田修一(清水)をチョイス。故障により吉田麻也(サンプドリア)と冨安健洋(アーセナル)が不在のCBは、右に谷口彰悟(川崎)、左に板倉滉(シャルケ)をセレクトした。

「完全なる主力がふたり抜けているということで、谷口選手と板倉選手はフロンターレで一緒にやってるんで、コンビネーションはそこまで問題ないのかな」

 SBは右に「安定感のある」酒井宏樹(浦和)、左はこれまでレギュラーの長友佑都(FC東京)ではなく、「期待も込めて」中山雄太(ズウォーレ)をチョイスした。

 中盤3枚は、アンカーに遠藤航(シュツットガルト)、右インサイドハーフに柴崎岳(レガネス)、左インサイドハーフに田中碧(デュッセルドルフ)。守田英正(サンタ・クララ)よりも柴崎を選んだ理由は、「多少攻撃的にいってほしいので」と語っている。

【PHOTO】W杯アジア最終予選中国、サウジアラビア戦に臨む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
 3トップは、「収められる」大迫勇也(神戸)を中央に、右に伊東純也(ヘンク)、左に南野拓実(リバプール)を配している。

 注目選手には、自身と同じポジションの遠藤を選出。「僕もドイツでやってましたけど、1対1の強さ、(今季の)デュエル勝利数が2位というのは凄いこと。結果も出しているし注目したい。チームではキャプテンもやっているし、貴重な経験を代表に還元してほしい」と期待を込めた。

 現在4勝2敗の勝点12でグループBの2位につける日本。ホームで中国をしっかり叩き、2月1日に行なわれる首位のサウジアラビア戦に弾みをつけられるか。森保一監督の采配にも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
松井大輔が考える日本代表・中国戦“理想のスタメン”は? 注目プレーヤ―として挙げたのは…「違いを作れる選手がいないので」
「鎌田でも入れないのか?」森保ジャパンの23人発表に中国のファンは衝撃!「わが国の選手は足が震えているだろう」
「わっか!!」稲本潤一がゲームアプリで登場する23年前の画像を公開!小野伸二カードには妻も反応「うっけるー」
「クラブも可哀想」城彰二&松井大輔が日本代表の“メンバー選考”に喝! 1月の最終予選も「代えないでしょうね」
日本合流のブラジル帰化組がオランダ空港で足止め! 中国協会に「リスペクトの欠片もない」と不満爆発!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ