女子アジア杯、なでしこJが3連覇へ白星発進! 司令塔・長谷川唯が2G1Aと躍動、ミャンマーに5発快勝

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月21日

植木、猶本、成宮の3人が代表初ゴールをマーク!

長谷川が3ゴールに絡む活躍を見せ、白星発進に貢献した。(C) JFA

画像を見る

 女子アジアカップは1月21日、グループリーグ第1戦の日本対ミャンマーが行なわれ、日本が5対0で勝利を収めた。大会3連覇へ向けて白星発進となった。

 立ち上がりからボールを支配し攻勢に出たなでしこジャパンは、開始4分にDF清水梨紗のクロスにFW田中美南が頭で合わせるもクロスバーを直撃。圧倒的に攻めながら相手の粘りに手を焼いた日本だが、22分ついにゴールをこじ開ける。GK山下杏也加のロングフィードから右サイドを突破したMF長谷川唯がクロスを供給。これをFW植木理子が豪快にダイビングヘッドで合わせてゴールネットを揺らした。植木の代表初ゴールで日本が先制する。

 1点をリードした日本はその後もミャンマーを相手に7割近いボールポゼッションで押し込むが、追加点を奪い切れない。前半はチャンスを量産しながら、2点目が生まれず、日本が1点をリードして折り返す。
 
 迎えた後半、日本は立ち上がりに畳みかける。開始早々の47分、FWにポジションを上げた長谷川が中央での連係から抜け出すと、冷静に右足で流し込んでネットを揺らす。さらに6分後の53分にはペナルティエリア手前でFKを得ると、前半に怪我の林穂之香に替わって途中出場したMF猶本光が直接FKを叩き込み3点目を奪う。猶本も待望の代表初ゴールとなった。

 3点をリードした日本はその後も攻撃の手を緩めず、ミャンマーを圧倒。71分には途中出場の成宮唯が右サイドからのカットインで左足を振り抜き、ネットを揺らす。日本が4-0と突き放す。

 結局、試合は終了間際にも中央を抜け出した長谷川がネットを揺らし、5-0でタイムアップ。日本が大会3連覇へ向けて好スタートを切った。コロナ陽性が判明し、エースの岩渕真奈を欠く中、日本は司令塔の長谷川が2得点・1アシストと躍動している。日本の次戦は24日のベトナム戦となる。

【動画】FW植木理子が豪快なダイビングヘッドで先制点!

【動画】猶本光がビューティフルFK弾で代表初ゴール!
【関連記事】
なでしこJ、長谷川のクロスから植木が豪快ヘディング弾!「お見事」「電光石火のカウンター!」など反響
なでしこJ、ミャンマー戦のスタメン発表! 女子アジアカップ初戦で熊谷、長谷川、田中美らが先発!
「可愛すぎます」なでしこ清水梨紗&“Wひかる”のスマイル3ショットに喝采!
「キレイだ……」「マジで美人」大宮V・仲田歩夢の“艶やかヘア”ショットに喝采!
なでしこ長谷川唯が愛くるしい“スマイル”ピースショット投稿! 女子アジアカップ初戦に国内外からエール届く!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ