ACLのグループステージ組み合わせが決定! 川崎は過去2度の優勝経験がある広州FC、横浜は前回8強の全北現代らと激突!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月17日

神戸はプレーオフ勝利でグループJに

ACL2022の組み合わせ抽選会が行なわれた。(C)Getty Images

画像を見る

 アジアサッカー連盟(AFC)は1月17日、クアラルンプール(マレーシア)でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)グループステージの組み合わせ抽選会を実施。公式YouTubeチャンネルでその模様をライブ配信した。

 日本からは川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、浦和レッズが本大会から、ヴィッセル神戸がプレーオフから参加。J1王者の川崎は、2度のACL優勝経験を持つ中国の強豪・広州FCやジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と同組に。

 横浜は前回大会で8強入りを果たした全北現代モータース(韓国)やホアンアイン・ザライ(ベトナム)と、浦和は昨シーズンの中国リーグ王者である山東泰山(中国)やライオン・シティ・セーラーズ(シンガポール)と決勝トーナメント進出を懸けて鎬を削ることとなった。

 また神戸は3月15日にプレーオフに挑み、勝利すればグループJの一枠に入ることができる。

 グループステージは、各組の1位に加えて、各組2位のうち成績上位3クラブが決勝トーナメントへ駒を進める。日本勢の躍進に期待したい。
 
 東地区のグループステージ組み合わせは以下の通り。

【グループF】
山東泰山(中国)
浦和レッズ(日本)
ライオン・シティ・セーラーズ(シンガポール)
プレーオフ勝者4

【グループG】
BGパトゥム(タイ)
全南ドラゴンズ(韓国)
ユナイテッド・シティ(フィリピン)
メルボルン・シティFC(オーストラリア)

【グループH】
全北現代モータース(韓国)
横浜F・マリノス(日本)
ホアンアイン・ザライ(ベトナム)
プレーオフ勝者1

【グループI】
川崎フロンターレ(日本)
広州FC(中国)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
プレーオフ勝者3

【グループJ】
上海海港(中国)
チェンライ・ユナイテッド(タイ)
傑志(香港)
プレーオフ勝者2

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】名場面がずらり!厳選写真で振り返る”Jリーグ27年史”!
 
【関連記事】
「タキが決めて本当にうれしい」南野拓実、汚名返上の“誕生日弾”に同僚も賛辞!「アーセナル戦ではいろいろ言われ…」
「バルサBに行っても意味ない」松井大輔が日本人の海外移籍に苦言を呈した“真意”「マンCと契約とか見栄えはいいけど…」
「オリジナル感がすごい!」J3八戸の22年新ユニホームは「古風な感じがあっていいね」
「卓越したテクニック」4戦連発の奥川雅也を独メディアが絶賛! ブンデス公式も賛辞「クールなフィニッシュ」
「ピピえぐい」ダメ押し点を演出した中井卓大の25Mミドルシュートが反響!「す、すごいタレントだ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ