• トップ
  • ニュース一覧
  • 「お母さんの手術痕を見て…」小野伸二が本気でプロを目指したきっかけ「早くお金を稼ぎたかった」

「お母さんの手術痕を見て…」小野伸二が本気でプロを目指したきっかけ「早くお金を稼ぎたかった」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月21日

「絶対に親を世界一幸せにしてやろうと思って」

小野がチームメイトの菅野のYouTubeチャンネルに出演。サッカーを始めたきっかけなどについて語った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 北海道コンサドーレ札幌のGK菅野孝憲がYouTubeチャンネル『菅野孝憲のスゲ~話』をスタート。「いろんな方の過去、現在、未来、そういう人生から学びを得たい」とのことで始まった企画で、記念すべき第一回目のゲストは「一番話が聞きたかった」というチームメイトの小野伸二だ。

 まずは過去についての質問で、サッカーを始めたきっかけを問われた小野は「なんでだろうね、そこにボールがあったから、と言ったらおかしいけど、気づいた時にはやっていた。いつのまにかボールを蹴っていて」と明かし、「自分ひとりでも、こんな楽しいことがあるんだな」と、子どもながらに気づいたという。

 サッカー選手になる夢を描いたのは、Jリーグが始まった1993年、小野が中学2年生の時だ。当時を次のように振り返る。

「その時、お母さんが乳がんになって、手術痕を見せてもらって。それまで反抗というか、口ごたえとか、まだ思春期だからそういうもあったけど、絶対にそういうことを言っちゃいけないんだなって」

 そして、日本サッカーのプロ化によって小野の中の意識が変わった。

「Jリーグができて、1億円プレーヤーみたいなのが出て、自分の好きなことでお金を稼げるんだって思った瞬間から、よし、絶対に親を世界一幸せにしてやろうと思って。そこからだよね、いろんなことが変わっていった」
 
 サッカーに対しては、揺るぎない自信があったようだ。

「正直、中学校2年の時に、1億円もしもらえるんだったら、俺のほうがもらえるんじゃないかって。とか思っちゃった部分は多少あった。生意気だけどね(笑)。もらえるでしょ俺も、とか思いながら。早くお金を稼ぎたいって本当思ったもんね」

 それから静岡の超名門校“キヨショウ”こと清水商高(現・清水桜が丘高)に進学し、“天才”小野伸二はさらにその名を全国に轟かせることになる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】『菅野孝憲のスゲ~話』第一回目のゲストは“天才”小野伸二!

【小野伸二PHOTO】波瀾万丈のキャリアを厳選フォトで振り返る 1997~2020
 
【関連記事】
「本当に凄い」小野伸二がCL出場の南野拓実を絶賛! 注目はパリSG「あの3人の後ろでプレーしてみたかった」
「僕の相棒です」小野伸二、愛車との2ショットに反響相次ぐ!「最高の車に最高の漢」【2021総集編】
「キング、ファンタジスタ、天才」小野伸二が公開した豪華2ショットにファン歓喜!「オーラありすぎ」
「天才は色褪せない」小野伸二の歴代スーパーゴール集に喝采!「意味がわからんレベル」
「奥様めずらしい」「素敵なご家族すぎる」小野伸二、モデル妻&愛娘2人との“ファミリーショット”に反響続々!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ