【ACL速報】大久保のバー直撃弾も… 川崎、前半を0-0で折り返す

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10分すぎにビッグチャンスが訪れるが…。

メルボルン戦に先発した大久保は左足のハーフボレーでゴールを狙う。(※写真は蔚山現代戦)(C) Getty Images

画像を見る

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は3月13日、各地でグループステージ4節が行なわれている。メルボルンのレクタンギュラースタジアムでは、メルボルン・ビクトリー対川崎フロンターレの一戦が日本時間の17時30分キックオフで行なわれている。

 この試合で、勝点3を奪えないとグループステージ突破が厳しくなる川崎は、エースの小林悠がベンチスタート。1トップに知念慶を起用し、2列目には家長昭博、大久保嘉人、長谷川竜也という顔ぶれ。

 立ち上がりから敵陣に押し込んだ川崎は、10分すぎに波状攻撃を仕掛け、家長のパスを受けた大久保が左足のハーフボレーを放つ。しかしこれは相手GKが触って方向が変わり、クロスバーを直撃。直後の家長のボレーも枠を捉え切れない。

 メルボルンもカウンターから川崎ゴールに迫るが、相手のミスにも助けられ、なんとか無失点で凌いでいく。川崎は、40分にもビッグチャンスを迎え、長谷川のクロスに大久保が至近距離から左足で合わせるが、シュートは不運にもGKの正面を突き、ゴールならず。

 結局、前半は0-0で終了している。

Facebookでコメント

201806150903_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月13日発売
    これぞ最終確定版!
    ロシア・ワールドカップ
    出場23か国選手名鑑
    エントリー23人を完全網羅
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月7日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    出場全32か国
    完全選手名鑑
    グループリーグ大展望!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月21日発売
    ロシアW杯出場32か国
    全736選手のプロファイル
    &「夏の移籍」徹底展望
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24