日本のH組をスペイン紙が展望!「グループを牽引するのは?」「日本はアジアを席巻した予選の勢いで…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年12月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やはりグループリーダーとなるのは…。

2014年のブラジル・ワールドカップで、日本はコロンビアに辛酸を嘗めさせられた。その因縁の相手と初戦で激突する。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間12月1日にモスクワのクレムリン宮殿でロシア・ワールドカップの組み合わせ抽選会が行なわれ、グループステージの顔合わせが決定。来夏に幕が開ける本大会へのムードが高まってきた。
 
 そんな中、ポット4に入っていた日本は、ポーランド、コロンビア、セネガルが同居するグループHに入った。そのことを速報的にスペイン紙『Marca』が伝えている。
 
 各グループの戦評をレポートした同紙は、H組については、「ロベルト・レバンドフスキとハメス・ロドリゲスというバイエルンの2人をそれぞれ擁するポーランドとコロンビアがグループをリードするだろう」と予想。
 
 ポット3のセネガルについては、「サディオ・マネに代表されるプレミアリーグとリーグ・アンに在籍するエリート選手たちは身体能力が傑出しており、国民に幸福をもたらす存在になるだろう」とレポート。
 
 そして、我らが日本については、次のように書き綴っている。
 
「6回目のワールドカップ行きを決め、アジアを席巻した予選のように彼らは8強入りを狙っている。カガワ、ホンダ、オカザキはその目標についての議論を繰り返している」
 
 日本は決して下馬評は高いとは言えないが、グループHで番狂わせを起こせるか? コロンビアとの運命の初戦は、6月19日(現地時間)にサランスクで行なわれる。
 

Facebookでコメント

Soccer_JLeague_open_0223_300x250_samurai_DG_A.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月8日号
    2月22日発売
    2018年シーズン
    J1&J2リーグ 開幕ガイド
    豪快解説陣が徹底順位予想
    中村憲剛×小林悠対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24