「VARってやっぱり必要!」PKを取られるも判定が覆る!危機脱出に吉田麻也は思わず主審とグータッチ!【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月03日

イエローカードも取り消しに

一度はPK献上&警告の判定を受けた吉田だが、オンフィールドレビューで確認後、ノーファールの判定に。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)/JMPA代表撮影

画像を見る

 日本代表は8月3日、東京五輪の準決勝でスペイン代表と激突した。

 史上初の決勝進出を目指す日本は、立ち上がりから格上のスペインに主導権を握られ、危ない場面も迎えるが、GK谷晃生の好守もありゴールは割らせない。

 それでも58分、ミケル・メリノを吉田麻也が身体を張った守備で止めに入ると、ファウルとなり、PKを取られてしまう。このプレーで吉田にはイエローカードが提示された。しかし、主審はここでVARチェックへ。すると、判定はノーファウルへと変わり、吉田のイエローカードも取り消しとなった。これにはキャプテンも思わず、主審とグータッチを交わした。
 
 なんとか難を逃れ、ファンからも安堵の声。SNS上には「VAR判定は天才」「VARってやっぱり必要!」「レフェリーとのグータッチ最高」といったコメントが溢れた。

 試合は現在、互いに譲らず0-0で77分まで推移している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】マイアミの奇跡!グループリーグ突破!ベスト4!歴代五輪代表の激闘を激選ショットで振り返る!
【関連記事】
【U-24日本0-1U-24スペイン|採点&寸評】延長戦で力尽きるも、主将と守護神ら3人を7点台に
「マジで神がかってる」「安心感やばいな」日本の若き守護神・谷晃生のファインセーブにファン熱狂【東京五輪】
「スペイン、うめー」「もどかしい!」日本代表の戦いぶりを、ファンは固唾を呑んで見守る【東京五輪】
「かわいいではなく…綺麗」自分磨きで美人度アップの仲田歩夢に喝采!「もう完全にモデル」
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ