U-24日本、フランス相手に前半2点リード! 久保3戦連発、酒井が追加点!8強進出へ大きく前進

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月28日

1点差負けでも決勝T進出が決まるなかで、大きな2ゴール

3試合連続ゴールを奪った久保。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京オリンピックの男子サッカーは7月28日、各地でグループステージ最終戦の8試合を開催。横浜国際総合競技場ではU-24日本代表対U-24フランス代表の一戦が20時30分キックオフで行なわれている。

 2連勝の日本は、2戦目のメキシコ戦から先発3名を変更。左足首の負傷で戦線を離脱していた冨安健洋がスタメンに起用。また、1トップに上田綺世、DF登録で旗手怜央が起用された。勝点6でグループA首位の日本は、引き分け以上なら首位通過が決定。敗れても1点差以内ならGS突破が決まる。

 試合は序盤、日本がボール保持率で優位に立つものの、フランスも要所を抑えた守備で隙を見せない。8分にはセットプレーのこぼれ球に反応した旗手怜央が強烈なミドルを放つが、これはGKの正面を突きゴールには至らない。

 一進一退の攻防が続くなか、均衡が崩れたのは27分。久保建英のスルーパスに反応した上田綺世が強烈なシュート。これは相手GKに阻まれたものの、こぼれ球に反応した久保が左足で押し込み、ネットを揺らした。日本が久保の3戦連発となるゴールで先制に成功する。

 さらに日本は34分、久保、旗手の連係から、抜け出した上田が左足で放ったシュートはGKにセーブされたものの、こぼれ球を後方から走り込んだ酒井宏樹が押し込み、追加点を奪う。日本が2-0とリードを広げる。
 
 しかし日本は前半終了間際に、ファウルを犯した酒井が今大会2枚目となるイエローカードを受けてしまう。酒井は次戦出場停止となる。

 前半は日本が2-0とリードして終了した。日本は1点差負けでもグループステージ突破が決まる中、2点のリードで8強進出へ大きく前進した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「日本ツヨ」「圧倒してる!!」GS最終節フランス戦で久保&酒井のゴールでリード! ファンも興奮
U-24フランス代表が日本戦のスタメン発表! 前節ハットトリックCFや酒井元同僚などベストメンバーを揃える
U-24日本代表、フランス戦スタメン発表! GS突破を懸けた一戦で冨安健洋が先発で戦列復帰
【東京五輪】男子サッカー 日程&結果/順位表/記事・動画一覧
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ