J3カターレ富山、次期社長内定の左伴氏が会見。株主企業以外からの抜擢は初めての異例人事

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月04日

「富山はもっと良くなるポテンシャルがある」

カターレ富山の次期社長に内定した左伴氏が記者会見で抱負を語った。写真提供:カターレ富山

画像を見る

 カターレ富山の顧問就任および代表取締役社長内定が決まった左伴繁雄氏が3日、富山県総合運動公園で記者会見を行なった。

 クラブ創設以降、株主企業以外の社長は初めての異例の人事となる。左伴氏は会見で次のように決意を述べた。

「情熱のある迎え入れ、適切な権限、自分がいることの大義、この3つが揃っていたので富山に行くことを決めた。スポーツビジネスを行なっていくうえで大切なことは、子どもたちがサッカーをやることで生まれる笑顔や、地域の方々と一緒に祭事を行なっていくことで、カターレ富山があって良かった、富山に生まれて良かった、カターレ富山と一緒にサッカーで喜怒哀楽をともに出来て良かったな、と思っていただけること。それが最終的な目的。富山はもっと良くなるポテンシャルがある。これまで所属してきたクラブでは、優勝のみを望むようなクラブ経営もやってきた。カターレ富山での経営は積み木を一から組み立てるような私にとっては初めての挑戦になる。皆さんに心から愛されるクラブにしていきたい」

 左伴氏はこれまで、横浜F・マリノスや清水エスパルスの代表取締役社長も歴任し、クラブ経営における実績は豊富。新社長の下でカターレがいかなる展開を見せるのか、今後の動向が注目される。

 左伴顧問は4月の株主総会を経て社長に就く予定。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【選手権】青森山田と山梨学院、11年ぶりの決勝再戦にファンも当時を回顧!にわかにJ3カターレ富山に注目も?
「完全燃焼して納得して引退したい」清水GK西部洋平が富山へ完全移籍!ファンからは富山湾での大漁を願う声も
絶好調・大久保が古巣相手に2ゴールも…川崎が貫録の逆転勝ち!!
【ルヴァン杯】前回王者FC東京が田川亨介の強烈な一撃でウノゼロ勝利! 神戸は逆転で白星スタート!|Bグループ
【ルヴァン杯】札幌はD・オリヴェイラの2発&中島のプロ初弾で福岡に競り勝つ! 鹿島は鳥栖に3発完勝で好発進!|Aグループ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ