ネットでJリーグ中継を視聴する方法を紹介!

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月22日

外出先や移動中でもチェックできる!

スタジアムで観戦きでない時はネット中継で楽しもう! 写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 試合の臨場感を味わうなら、スタジアムに出かけるのが一番だ。だが、いつでもスタジアムに行けるわけではなく、テレビやインターネットなどで視聴する方が多いだろう。とはいえ、シーズン戦はテレビ放送に対応していないことが多く、気になる試合をライブで視聴することができないケースも少なくない。
 

 しかし、インターネットならすべての試合をライブで視聴することが可能だ。しかも、オンデマンド配信を利用すれば、好きな時間に好きな場所でゲームをチェックできる。インターネットでJリーグ中継を視聴する方法についてまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。



●2020シーズンJリーグの中継をネットで視聴する方法

 

 インターネットでJリーグの試合を楽しみたいなら、基本はDAZN一択だ。2020シーズンのJリーグの試合を独占配信しているのがDAZNなので、どの節のどのゲームもどのリーグ(J1・J2・J3)もすべてDAZNで視聴できる。もちろん、配信しているのは試合のライブ中継だけではない。監督や選手へのインタビューやプレビューショーなど関連コンテンツも豊富で、ゲーム以外の楽しみもある。

 

<インターネットならではの楽しみ方とは?>

「インターネットよりテレビのほうが便利じゃないの?」と考える方もいるかもしれない。しかし、テレビは外出先では観られないし、しかも再放送がなければ見逃す可能性もある。録画して後から観るという方法もあるが、録画予約を忘れてしまっては意味がない。

 一方、インターネットならスマートフォンさえあれば視聴できるので、外出先や移動中でもゲームをチェックできる。また、DAZNはオンデマンド配信も実施しているため、自宅に帰ってからゆっくりとパソコンで楽しむのも良いだろう。テレビに接続すれば大画面で観られる点にも注目だ。


<DAZN以外ならハイライトのみの視聴>

  試合を観たくても2時間という時間が捻出できない方もいるだろう。また、チェックしたいゲームが多すぎて、とてもじゃないけれど全部をフル視聴するのは無理という方もいるかもしれない。そんなときにおすすめなのが「ハイライト配信」だ。DAZNではオンデマンドで視聴するときにハイライト配信を選択できるため、手早く試合の要点をつかめる。
 

 なお、ハイライトだけならばDAZN以外のチャンネルでも視聴が可能だ。たとえばJリーグ公式YouTubeチャンネルなら、ゲームのハイライトを無料で観られる。また、DAZNの公式YouTubeチャンネルでも、ハイライト動画であればDAZN契約者でなくても無料視聴が可能。

 

●DAZNの登録方法

  サッカーファン、Jリーグファンなら、毎回ハイライトだけでは物足りないだろう。やはりDAZNに登録して、好きなときにゲームを楽しめる環境をつくっておこう。DAZNはケーブルテレビなどとは異なり専用のチューナーは不要なので、登録手続きさえすればすぐにパソコンやスマートフォンで視聴できるようになる。つまり、初期費用が0円のお得なサービスなのだ。
  

内容

費用

登録費

0円

設備費(チューナーなど)

0円

月額料金

  1. ●DAZN:1,750円(税抜き)

  2. ●DAZN for docomo:980円(税抜き)

DAZN for docomoはドコモユーザーのみ契約可。コンテンツは通常のDAZNとまったく同じ。

 

<1つの契約で6つまでのデバイスを登録可>

 インターネットがつながり、なおかつスクリーンがあるデバイスなら、たいていはDAZNを視聴できる。たとえばスマートフォンやタブレット、パソコンなどはDAZN視聴におすすめのデバイスだ。また、スマートテレビはもちろん、インターネット内蔵型でないテレビでも、Amazon Fire TVやChromecastを使ってDAZNを視聴することができる。1つの契約で6つのデバイスまで登録できるので、さまざまな方法でDAZNを楽しもう。

 

<DAZNの登録手順>

 DAZNの登録は1、2分もあれば完了する。登録した日から1ヶ月間は無料で視聴できるので、さまざまなコンテンツにアクセスして、使い勝手を確かめよう。

  1. 1. DAZNの公式サイトの「まずは、1ヶ月お試し¥0」をクリック。ドコモユーザーは「ドコモユーザーはこちら」をクリックしよう。
  2. 2. 名前とメールアドレス、パスワードを入力。
  3. 3. クレジットカード・デビットカード・PayPal・キャリア決済・コードのいずれかの支払い方法を選択し、情報を入力。
 

●まとめ

  DAZNならJリーグのすべてのゲームをネット中継で楽しめる。ライブ配信はもちろんオンデマンドにも対応しているので、見逃したときやハイライトを楽しみたいときに活用しよう。まずは1ヶ月、無料でDAZNを体験してみてはいかがだろうか。
【関連記事】
ついに開幕! 2020Jリーグ|開幕戦の日程・放送予定一覧
【2020Jリーグ】テレビ放送予定(BS・地上波)まとめ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ