高校選手権は静岡が男女アベック優勝!同県勢の同時制覇は2010年の兵庫県以来9年ぶり3度目の快挙

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月13日

男子静岡県勢が優勝するのは、静岡学園の前回優勝以来24年ぶり

選手権優勝の静岡学園(上)と高校女子選手権優勝の藤枝順心(下)。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 第98回全国高校選手権大会の決勝が1月13日に行なわれ、静岡学園が3-2で青森山田を下し24年ぶり2度目の優勝を飾り、初の単独優勝を果たした。

 また、前日の12日には、第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の決勝が、ノエビアスタジアム神戸で行なわれ、藤枝順心(静岡)が1-0で神村学園(鹿児島)を下し2大会ぶり4度目の優勝を果たした。

 女子の選手権が始まった1992年以降、男女ともに同県の高校が優勝したのはこれで3度目。

 過去には、2004年の男子・鹿児島実と女子・神村学園の鹿児島県、2010年の男子・滝川二と女子・日ノ本学園の兵庫県に続いて、9年ぶり3度目の快挙となる。

 サッカー王国と言われてきた静岡だったが、男子では静岡学園が前回に鹿児島実との両校優勝を達成した1995年以来、24年ぶりの戴冠。

 一方の女子は今大会優勝した藤枝順心がその24年の間に4度の優勝、特にここ5年では3度優勝するなどサッカー王国静岡をリードしてきた。

 今回の男女アベック優勝で、“サッカー王国”静岡の復権の礎となるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【女子選手権決勝PHOTO】藤枝順心 1-0 神村学園|藤枝順心が神村学園に競り勝ち、2大会ぶり4度目の戴冠!

【静岡学園喜びPHOTO】24年ぶりの優勝に選手歓喜!笑顔弾ける選手特集!
【関連記事】
選手権の大会優秀選手38人を発表!決勝を戦った静岡学園、青森山田ともに8名が選出される
「あんな選手と対戦したのは初めて」徳島市立を脱帽させた“鹿島内定”静学の松村優太は何が凄いのか? 【選手権】
選手権決勝、静岡学園が24年ぶり2度目の優勝! 前回王者の青森山田に3-2逆転勝利で初の単独V!!
静岡学園の劇的勝利で幕を閉じた選手権! 決勝の観客動員数が過去最多を記録!
静岡学園を24年ぶりの決勝へ導いた、松村優太のPK獲得に集約された「フットボールインテリジェンス」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ