大人気サッカーシミュレーションゲーム「ポケサカ」に “フライング・ダッチマン” ヨハン・クライフが再び登場!

カテゴリ:PR

ワールド

2019年11月21日

レジェンドが再登場! このチャンスに新規ユーザーもチーム強化に取り組もう!!

選手として、指導者として、誰よりもサッカー界に多大な影響を与えてきた。 (C) Getty Images

画像を見る

 弊誌ワールドサッカーダイジェストとコラボ企画も展開しているサッカーシミュレーションゲーム「ポケサカ」。
 
 シンプルに遊べるシステムと深い戦略性が融合したゲームとして人気を博しているが、さらにユーザーを夢中にさせている要素が、往年のレジェンドたちがゲームに登場することだろう。
 
 11月21日より再び登場するのは、革新的な「トータルフットボール」を披露したアヤックス、オランダ代表の中核として、またバルセロナではクラブのシンボルとして、サッカー界の歴史を変えたヨハン・クライフだ。
 
 現役時代のクライフといえば、オランダ代表での雄姿を忘れることはできない。66年から77年までの代表キャリアにおいて、彼が出場したメジャー大会は74年西ドイツ・ワールドカップと、その2年後の欧州選手権である。成績は前者が準優勝、そして後者では3位入賞を果たした。
 
 とくに74年のオランダは、その後のサッカーの歴史と概念を変えることとなった。全員攻撃・全員守備の「トータルフットボール」において、クライフは変幻自在・神出鬼没のプレーで対戦相手を翻弄。2次リーグ・ブラジル戦のジャンピングボレーなど、数々の見せ場を作った。
 
  そして西ドイツとの決勝戦では、相手の徹底マークに封じられて逆転負けを喫するも、試合開始直後に最後尾からスピーディーなドリブルで先制PKを奪うなど、ここでも強い印象を与えた。
 
 後に「優勝した西ドイツよりも我々の方が、人々の記憶には残っている」と語ったように、クライフはプレー内容を重要視し、ただ勝つだけのプレーを毛嫌いするアーティストだった。そしてその姿勢は、指導者に転じてから、より彼のなかで強くなっていくのである。
 
 その輝かしいキャリアを築いたバルセロナでの物語については「レジェンドの軌跡-第4回-」で紹介しているので、こちらもぜひ読んでほしい。
 
 2015年に発覚した肺がんの治療を続けながら精力的に活躍を続けてきたが、2016年3月24日に死去。サッカー史に残る英雄との別れに世界中は悲しみで包まれた。
 
 ヨハン・クライフ、享年68。
 
 人々の記憶と心のなかで英雄は今も生き続けており、今後も永遠に語り継がれていく。

戦略サッカーシミュレーションの決定版! ポケサカに”レジェンド”たちが登場

簡単操作で”サッカーの奥深さ”を体感できるスマートフォン用本格戦略サッカーゲーム「ポケサカ」(OS対応はiOS/Android/KindleFire)。今回は“フライング・ダッチマン”と称されたヨハン・クライフが再び登場!「クライフカップ」にエントリーして、「オランダ版クライフ」を手に入れよう。
自分だけの戦略と登場するレジェンドの力を合わせてクラブチームの頂点を目指せ!!
詳細はアプリ内お知らせでチェック!!

<アプリインストール>
公式サイト :https://pksc.jp/
Google Playストア (Android) : https://app.adjust.com/hipjap
App Store (iOS) : https://app.adjust.com/yl0j1j

<アプリ情報>
メーカー|NewsTech Inc.
配信日|配信中(2013年2月14日より)
ジャンル|サッカー・シミュレーション
価格| 基本プレイ無料(アイテム課金制)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ