【ルヴァン杯】台風余波…準決勝、鹿島対川崎のVARが取りやめに。追加副審の採用を決定

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月13日

台風の影響により機材・スタッフの準備が困難になったことが原因

ルヴァンカップ準決勝、第2戦の鹿島対川崎のVAR取りやめが決定した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは10月13日、ルヴァンカップ準決勝、第2戦の鹿島対川崎で運用予定だったビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を取りやめることを発表した。

 12日から13日にかけて関東を襲った台風19号。その影響により公式映像制作の機材・スタッフの準備が困難になり、当初予定より少ないカメラ台数での映像制作となったため、VARの使用ができず、代わりに追加副審を採用することが決定された。

 追加副審は、通常の副審とは別に2名をゴールライン後方に配置し、ゴールキックやPK時に不正がないかの判断に加え、ペナルティエリア付近でのファウルに対するジャッジや、ゴールポストの間とクロスバーの下で、ボールの全体がゴールラインを越えたかどうか、主審に合図する責任がある。
 
 しかし、機械に頼るVARとは違い、追加副審は人間のみで行なうもの。集中力を切らさないことの難しさもあり、他国では追加副審を配置していても、物議を醸す判定が起きる事例は皆無ではない。4年ぶりの優勝を狙う鹿島と、初制覇を目指す川崎の決勝進出を懸けた重要な一戦なだけに、“幻のゴール”が起きないことを願いたい。
 
 ルヴァンカップ準決勝、第2戦の鹿島対川崎は、13日の19時キックオフだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ