【U-20W杯】日本がフェアプレー賞を受賞! FIFA公式が「ファンの心を掴んだ」と称える

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月16日

4試合で警告7回。100万円の小切手も

ベスト16で韓国に惜敗を喫し、大会を後にした影山ジャパン。U-20W杯の閉会式でひとつの“栄誉”が与えられた。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月15日、ポーランドで開催されていたU-20ワールドカップは決勝戦を迎え、ウクライナが韓国を3-1で撃破。見事な逆転勝利で初の世界一に輝き、フィナーレを飾った。
 
 そして試合後の表彰式では、FIFA(国際サッカー連盟)が各部門のアワード受賞者が発表。U-20日本代表が「フェアプレー賞」に選出され、FIFA公式サイトはこう評している。
 
「日本チームはノックアウトラウンドの初戦で敗れて帰国を余儀なくされたが、ピッチ内外でのフェアプレーが素晴らしかった。サムライブルーはファンのハートを掴んだのだ。大会4試合で彼らは7つの警告しか受けておらず、1試合平均のファウル数も少なかった。まさにFIFAフェアプレー賞に相応しい結果だ」
 
 さらに、「彼らにはトロフィーとメダル、証書が与えられ、ユース年代の発展にのみ利用可能な1万ドル(約109万円)の小切手が贈呈される」と伝えている。
 
 大会MVPに輝いたイ・ガンイン(韓国)など、他の受賞者は以下の通りだ。
 
★ゴールデン・ボール賞/大会MVP:イ・ガンイン(韓国)
★シルバー・ボール賞:セルヒル・ブレツァ(ウクライナ)
★ブロンズ・ボール賞:ゴンサロ・プラタ(エクアドル)
 
★ゴールデン・シュー賞/得点王:アーリング・ハランド(ノルウェー/9得点)
★シルバー・シュー賞/ダニーロ・シカン(ウクライナ/4得点)
★ブロンズ・シュー賞/アマドゥ・サーニャ(セネガル/4得点)
 
★ゴールデン・グローブ賞/最優秀GK:アンドリー・ルニン(ウクライナ)
 
★フェアプレー賞:U-20日本代表
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「日本は真の王者だ」「韓国とは大違い!」中国紙が“踏み付け愚行”から日韓比較論を展開
「恐韓症だ!」「世界では珍しくない」韓国メディアの“踏みつけ騒動”反論に中国紙は唖然と…
「日本を超えられず…」「美しき敗者」世界一を逃がしたU-20韓国代表に母国メディアの反応は──
「馬鹿げた敗戦だ!」「日本には秩序があった」U-20W杯で快勝の影山ジャパンにメキシコ・メディアが脱帽
「勇敢なるジャポネーゼ!」「危なかった」イタリア戦ドローのU-20日本代表を伊メディアが称賛!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ