バルサが堂安同僚のオランダU-19代表MFを獲得!違約金は1億ユーロに設定

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月24日

トップデビューは昨シーズン

バルサ加入が決定したレイス。「夢が叶った」と喜びを語った。※写真はバルセロナの公式ツイッターより

画像を見る

 現地時間5月23日、バルセロナが、フローニンヘンのオランダU-19代表MFルドビト・レイスの獲得を発表した。

 クラブの公式ホームページによると、2022年までの3年契約で、2年の延長オプションは付与される。移籍金は325万ユーロ(約4億円)で、契約解除金は1億ユーロ(約130億円)。まずはBチーム登録になるという。

 現在18歳のレイスは、スロバキア人の両親の下、オランダで生まれ育った。2015年にホーフドロープからフローニンヘンの下部組織に移り、昨シーズンにトップデビューを果たす。

 1年目からリーグ戦16試合に出場すると、2年目の今シーズンはセントラルMFの定位置を確保。31試合(プレーオフ2試合を含む)で起用され、2歳上の堂安律とともにプレーオフ進出の原動力となった。的確なボール捌きが特長で、鋭い読みを活かしたインターセプトも魅力だ。
 
 入団に際し、レイスは次のように喜びを語った。スペイン紙『Marca』が伝えている。

「僕の夢が叶った。とても嬉しい。まだ信じられないよ。まだ友達とボールを蹴っていた頃から、毎晩この瞬間を夢見ていたんだ。バルサに入れば、世界のベストプレーヤーたちを目の当たりにできる。目標はファーストチームでプレーし、ブスケッツや偉大な選手たちから学ぶことだ」

 すでに、アヤックスのフレンキー・デヨングの今夏の入団が決定しているバルサ。またひとり、楽しみなオランダ人MFが加わった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「鳥肌立った!」長友佑都が公開した“11歳久保建英”との思い出2ショットにファン大反響!
「久保くんマジでキャプテン翼」「岡崎と川島!?」「世代交代はどうなるんだ」ファンは今回の日本代表メンバーをどう見た?
“ピッチ上の監督”長谷部誠はほぼ満点! 2部組では完全復活の宮市亮を高評価【ブンデスリーガ日本人選手の通信簿】
EL決勝への景気づけ? 名手オーバメヤンが愛車ランボルギーニをド派手カラーに大胆チェンジ!
17歳久保建英の評価額は? 最新の日本代表メンバー27名を「推定市場価格」でランク化!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ