【世界初!】JAPANサッカーカレッジがVARオペレーターコース新設へ

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月08日

これからの時代に先駆けて。

 NSGグループの全国唯一のサッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ」がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を学ぶコースを新設する。

 本年度から募集を開始し、2020年4月よりサッカービジネス科(2年制課程)の「VARオペレーターコース」として、スタートする。

 この「VARオペレーターコース」では、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社およびソニーPCL株式会社の協力により、当校施設内に国際試合においても使用されている機器の一つである最新のホーク・アイ・イノベーションズ社製VAR判定システムを導入。VARを補助するリプレイ・オペレーターの業務を理解するカリキュラムを構築する。

 日本サッカー界ではVARが導入されていないことから、リプレイ・オペレーターという仕事は日本国内では未開拓の分野となるが、今後、サッカーに関わる仕事のひとつとして、国内外関わらず、リプレイ・オペレーターの需要が拡大していくことが考えられており、注目が集まりそうだ。


■オープンキャンパスでVAR体験授業開催■
2019年4月13日(土)に開催されるオープンキャンパス(新潟会場)ではVAR判定機器を使用した体験授業を行なう予定。

【JAPANサッカーカレッジ】
http://cupsnet.com/

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ