広島のU-19日本代表、川井歩が期限付き移籍!J2の山口で武者修行へ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月04日

「成長して帰ってくる」と意思表明

U-19日本代表の海外遠征にもコンスタントに招集されるなど、将来が嘱望される。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 広島は4月4日、MF川井歩がレノファ山口FCに育成型期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期間は2020年1月31日までで、移籍期間中は広島と対戦するすべての公式戦に出場できない。
 
 川井は広島の下部組織出身の19歳。しなやかなドリブルと精度の高いクロスが武器の攻撃的な右サイドバックで、プロ1年目となった昨季は、ルヴァンカップ5試合、天皇杯1試合に出場。U-19日本代表の海外遠征にもコンスタントに招集されるなど、将来が期待される若武者だ。
 

 川井は広島を通して、「このたび、 レノファ山口FCに育成型期限付き移籍することになりました。アカデミー時代からお世話になっている広島を離れることはとても悩みましたが、選手として成長するためにも今回このような決断をさせていただきました。必ず成長して、また広島へ戻ってきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」と成長して帰ってくるという力強い意志をファン、サポーターに表明した。
 
 また山口の公式サイトでは以下のコメントを掲載している。
 
「このたび、レノファ山口FCに加入することになりました川井歩です。私の地元でもあるこの山口の地でレノファ山口の選手としてプレーできることを誇りに思います。1日でも早くチームの勝利に貢献できるように日々精進していきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します」
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ