• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本代表】堂安律がウルグアイ代表21歳MFとの対戦を熱望「CLでバルサとの対戦を見て刺激に」

【日本代表】堂安律がウルグアイ代表21歳MFとの対戦を熱望「CLでバルサとの対戦を見て刺激に」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月13日

U-20ワールドカップでも対戦「お互いにステップアップして対戦できるのは嬉しい」

パナマ戦では途中出場で10分間のプレータイムに止まった堂安だが、ウルグアイ戦ではいかなる起用となるのか。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は3対0で勝利を飾ったパナマ戦から一夜明けた10月13日、新潟市内でトレーニングを行なった。前日に交代出場で10分間ピッチに立った堂安律が報道陣の取材に応えている。

 16日に対戦するウルグアイの印象を聞かれた堂安は、「タレント揃いで、凄い個が強いと思うし、予想ですが守備の時間が長くなるのかなと」と回答。一方で、対戦相手への個人的な想いも打ち明けた。


 堂安は昨年、U-20ワールドカップのグループリーグ第2戦でU-20ウルグアイ代表と対戦。0対2で悔しい敗戦を喫しているが、その当時に対戦したチームの主軸のひとりであるベンタンクール(ユベントス)との対戦を心待ちにしているという。
「あの時のU-20(ウルグアイ代表)も能力は高くて、彼は僕らが対戦した選手のひとりですが、僕が今オランダリーグでプレーするなかで、彼はチャンピオンズ・リーグでバルサと対戦しているのをテレビで見て、すごい刺激になっていましたし、またそういう選手とお互い(A代表に)ステップアップして対戦できるのは、すごく嬉しいことです」
 
 しかし、対戦を歓迎しているとはいえ、敗戦の記憶もあるだけに、やはり今回は堂安自身、是が非でも勝ちたいという想いは強い。
「悔しかったのは覚えていますし、決定機を外したシーンもすぐに思い出せるくらい。ただU-20ワールドカップは、自分の中で転機になった大会でもあるので、思い出しながらそういう(決定的な)プレーを再現できたらいい」

 パナマ戦は「勝っている状況で出る難しさを感じた」という堂安。ウルグアイ戦では果たして、ライバルとの再会をどういった形で迎えることになるだろうか。
【関連記事】
【セルジオ越後】"本番"はウルグアイ戦、この2連勝で強くなったと勘違いしちゃいけない
「韓国と日本の比較は避けられない」ウルグアイ撃破に沸く韓国メディアが16日の"大一番"に注目
【釜本邦茂】同じ3対0でもちょっと違う… 私にはコスタリカ戦ほどの驚きはなかったね
【連続写真】「余裕を持って打てた」南野拓実の“代表2戦連発弾”はこうして生まれた
「シバサキは環境を変えるべき」 スペイン紙記者は“質より量”を求めるヘタフェ監督との決別を推奨

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ