【J2採点】山形1-1甲府|山形は序盤に先制も後半通じて決定機を決めきれず…。MOMは右サイドからチャンスボールを送り続けた三鬼

カテゴリ:Jリーグ

嶋 守生

2018年09月18日

山形は10位、甲府は16位。

J2リーグ・33節
9月15日/19:03/NDソフトスタジアム山形/6,708人
山形 1-1 甲府
前半 1-0
後半 0-1
得点者/山形=小林(5分) 甲府=曽根田(83分)
 
【採点理由】
山形は序盤に先制して主導権を握ったが、後半にミスが目立ち劣勢になり追いつかれた。前後半通じて決定機を逃した攻撃陣は減点。
甲府は立ち上がりの緩さが目立ち、失点癖を止められていない。後半、外国人選手や若手選手を中心に、個の能力の高さを活かして反撃したものの、逆転するまでの力強さはなかった。
MOMは三鬼海。特に前半に右サイドで高いパフォーマンス。クロスやプレースキックの精度も高く、チャンスボールを送り続けた。
 
【チーム採点】
山形 6.5
甲府 6
 
【MAN OF THE MATCH
三鬼 海(山形)
 
【山形|選手採点】
GK
1 児玉 剛 6.5
 
DF
23 熊本雄太 6.5
3 栗山直樹 6
19 松本怜大 6
 
MF
4 三鬼 海 6.5
17 中村 駿 6
14 本田拓也 6
6 山田拓巳 6
 
FW
8 アルヴァロ・ロドリゲス 6(71分OUT)
11 阪野豊史 6(84分OUT)
16 小林成豪 6.5(90分OUT)
 
交代出場
MF
42 楠神順平 5.5(71分IN)
 
FW
9 フェリペ・アウベス 6(84分IN)
 
FW
39 中山仁斗 ―(90分IN)
 
監督
木山隆之 6
 
 
【甲府|選手採点】
GK
23 岡 大生 6
 
DF
3 ビョン・ジュンボン 5.5
4 山本英臣   5.5
6 エデル・リマ  6

MF
24 曽根田穣 6.5
44 瀬戸貴幸 5.5(90分OUT)
15 フェフージン 6(90+1分OUT)
30 清水航平 5.5(70分OUT)
 
FW
18 道渕諒平 5.5
19 小塚和季 5.5
29 ジュニオール・バホス 6
 
交代出場
DF
35 高野 遼 6(70分IN)
 
FW
17 金園英学 ―(90分IN)
 
MF
40 小椋祥平  ―(90+1分IN)
 
監督 
上野展裕 5.5
 
 
取材・文●嶋 守生(フリーライター)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ