【W杯グループリーグまとめ】スペイン、イングランドの敗退が決定。コスタリカは“死の組”を突破!|大会9日目まで

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年06月21日

王者スペインがまさかの2連敗、コスタリカは驚きの2連勝。

まさかの快進撃を演じているのがコスタリカだ。ウルグアイ、イタリアの歴代優勝国を立て続けに破り、死のグループDをいの一番に突破した。 (C) Getty Images

画像を見る

 ブラジル・ワールドカップは大会9日目までを終え、4チームがベスト16進出を決めている。
 
 グループBは、ともに2連勝したオランダとチリの勝ち抜けが決まり、最終戦を待たずに決着した。オーストラリアとともに敗退が決まったのは、前回王者のスペイン。初戦でオランダに1-5と大敗を喫し、チリにも0-2で敗れ、まさかの2連敗で早期敗退となった。
 
 驚きの2連勝でグループDをいの一番に突破したのがコスタリカだ。ウルグアイ、イタリアという強豪を連破し、90年のイタリア大会以来となるベスト16進出を決めた。
 
 一方、イタリアとウルグアイに連敗したイングランドは敗退が決まった。
 
 イタリア、ウルグアイ、イングランドと歴代優勝国が顔を揃えた「死のグループD」で、コスタリカは苦戦が予想されたが、下馬評を覆すまさかの快進撃で番狂わせを演じてみせた。

大会連覇とEUROを含むメジャー大会4連覇を狙ったスペインは、まさかの2連敗で早期敗退が決まった。 (C) Getty Images

画像を見る

 日本が入ったグループCは、コロンビアが2連勝で突破を決めた。そのコロンビアと、日本は6月24日にグループ最終戦を戦う。ベスト16進出には勝利が絶対条件。ただ、コートジボワールが最終戦でギリシャに勝てば、日本はコロンビアに勝っても敗退となる。コートジボワールがギリシャと引き分ければ、日本は2点差以上での勝利が必要。ギリシャが勝った場合は得失点差の勝負に。
         
【ベスト16進出決定】
オランダ(グループB)
チリ(グループB)
コロンビア(グループC)
コスタリカ(グループD)
 
【グループリーグ敗退決定】
オーストラリア(グループB)
スペイン(グループB)
イングランド(グループD)
 
[グループリーグの結果・日程]
グループA
グループB
グループC
グループD
グループE
グループF
グループG
グループH

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ