ウルグアイ代表がW杯予備登録の26人を発表! 世界に誇る“ダブルエース”も3大会連続出場へ

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月16日

中盤の人選に指揮官の“迷い”が。

ウルグアイが世界に誇るダブルエース、スアレスとカバーニが今大会でも母国を牽引する。彼らが期待通りの活躍を見せられれば、上位進出も十分可能だ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月15日、ウルグアイ・サッカー連盟がロシア・ワールドカップの予備登録メンバー26人を発表した。

 バルセロナに所属するルイス・スアレスや、パリSGのエディンソン・カバーニ、アトレティコ・マドリーのディエゴ・ゴディンなど、26人のうち10人は過去2大会を経験しているベテラン選手。一方でオスカル・タバレス監督は、予選中に台頭したロドリゴ・ベンタンクールやフェデリコ・バルベルデ、ナイタン・ナンデスなどの若手も選出している。

 今シーズンのリーガ・エスパニョーラでコンスタントに得点を稼いだスアレス(25ゴール)、マキシ・ゴメス(16ゴール)、クリスティアン・ストゥアニ(19ゴール)の3人に、28ゴールを叩き出してリーグ・アン得点王に輝いたカバーニを加えたFW陣は盤石そのもの。アトレティコ・マドリーの堅守を支えるゴディンとホセ・ヒメネスを中心とした守備陣にも、大きなサプライズはなかった。

 指揮官に明らかな迷いが見られるのが、最多12人が選出されたMF陣。この中でロシア行きが有力視されるのは、クリスティアン・ロドリゲス、マティアス・ベシーノ、ベンタンクール、ナンデス、バルベルデ、カルロス・サンチェスの6人程度。残りの数枠をめぐるサバイバルから目が離せなそうだ。

 ウルグアイ代表のW杯予備登録メンバー26人は以下の通り。
 
【GK】
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・シルバ(ヴァスコ/ブラジル)
マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)

【DF】
ギジェルモ・バレラ(ペニャロール)
ガストン・シルバ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)
セバスティアン・コアテス(スポルティング/ポルトガル)
マキシ・ペレイラ(ポルト/ポルトガル)
マルティン・カセレス(ラツィオ/イタリア)
ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリー)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)

【MF】
クリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール)
ナイタン・ナンデス(ボカ/アルゼンチン)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダーズ/MLS)
ホナタン・ウレタビスカヤ(モンテレイ/メキシコ)
カルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)
ルーカス・トレイラ(サンプドリア/イタリア)
ガストン・ラミレス(サンプドリア/イタリア)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア/イタリア)
マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア)
フェデリコ・バルベルデ(デポルティボ/スペイン)

【FW】
ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)
クリスティアン・ストゥアニ(ジローナ/スペイン)
マキシ・ゴメス(セルタ/スペイン)
エディンソン・カバーニ(パリSG/フランス)


【監督】
オスカル・タバレス(ウルグアイ国籍)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ