• トップ
  • ニュース一覧
  • “ガンバで”ダービー初勝利のクルピ監督、古巣撃破に複雑な心境を吐露「セレッソとの対戦はできれば…」

“ガンバで”ダービー初勝利のクルピ監督、古巣撃破に複雑な心境を吐露「セレッソとの対戦はできれば…」

カテゴリ:Jリーグ

橋本啓(サッカーダイジェスト)

2018年04月22日

「プライドを懸けて戦い抜いた選手たちを心から称えたい」

G大阪の指揮官として初の「大阪ダービー」に臨んだクルピ監督は、古巣のC大阪から大きな1勝を奪った。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ9節]G大阪 1-0 C大阪/4月21日/吹田S

 ガンバの指揮官として、初めて「大阪ダービー」で勝利を掴んだクルピ監督は終始ご機嫌だった。

 チームはここまで低空飛行を続け、前節終了時点で最下位。7節の磐田戦でようやくリーグ初白星を挙げたのも束の間、翌節の長崎戦では守備が崩壊して完敗を喫するなど、軌道に乗れないままこの一戦を迎えた。

 仮にC大阪とのダービーを落とせば、選手たちの自信喪失にもつながりかねない。危機感にも晒されながら幕を開けた一戦では、序盤に絶対的守護神の東口とディフェンスリーダーの三浦が交錯し、東口が負傷退場するアクシデントにも見舞われた。

 それでも、この窮地に選手たちが発奮。東口に代わって急遽出番を得た21歳のGK林が好プレーでゴールマウスを守れば、ボランチでリーグデビューを飾った19歳の髙江も、ムードに呑まれず終始落ち着き払ったパフォーマンスで中盤を支えた。
 倉田や遠藤、オ・ジェソク、藤春、そして、決勝PKを決めたファン・ウィジョといった主力選手たちも負けじと、身を粉にしてしつこくボールを追い、マイボールになれば一気に相手ゴールへと畳みかけた。

 僅差のスコアながら、敵将のユン・ジョンファン監督が「精神的な面でわれわれを上回っていた」と舌を巻いたように、この試合に懸ける思いではガンバが上回っていたと見るべきだろう。

「セレッソのほうがガンバよりも安定した戦いをしているが、戦うスピリットをすべて出し尽くし、ガンバのユニフォームを着てプライドを懸けて戦い抜いた選手たちを心から称えたい」

 勝利への執念を見せた選手たちへ最大級の賛辞を送ったクルピ監督は一方で、古巣・C大阪とのダービーマッチに関する話題を振られると、やや複雑な想いも覗かせた。

「セレッソとの対戦はできればしたくなかったというのはあります。ただこれはプロとして当然あることだと思います」

「それでも、正直に言って、複雑な心境であるのは間違いありません。アミーゴと生きるか死ぬかの戦いをするわけですから、非常に複雑な思いというのはあります」

 かつて指導した愛弟子たちとの激闘を経て、指揮官の口からは思わず本音が漏れた。


取材・文●橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)

【マッチPHOTO】ファン・ウィジョの1点を守り切ったG大阪が大阪ダービーを制す!

【PHOTO】G大阪×C大阪の『大阪ダービー』を彩った美女サポーターたち!
【関連記事】
【J1採点&寸評】G大阪 1-0 C大阪|「ダービーに強し」を証明する勝点3!急遽出場した21歳の守護神が大活躍
大阪ダービーを彩った「美女サポーター」たち!
「これからもっと上に…」決勝弾を決めたファン・ウィジョが示した勝利への想い
日本代表新監督・西野朗はいかにして、ガンバ大阪を強豪に鍛え上げたのか
号泣する通訳、サングラスをかけるハリル…「まだ終わっていない」と徹底抗戦の構え

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ